インタビュー

写真

 邦画と洋画、実写とアニメを問わず、大作、話題作がひしめいた2016年の夏興行。下馬評を覆してトップを制したのは、東宝が製作・配給した『シン・ゴジラ』だった。2年前のハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』があげた興収32億円が一つの目安になると思われたが、結果はその2倍を大きく上回り、10月16日現在で77億8千万円を記録。80億円突破が目前に迫り(11月16日に突破)、さらなるロングラン興

エンタメ・トピックス

写真

 映画館のスクリーンで放映するCM「デジタルシネアド」の広告効果に関する調査結果が12月2日発表された。TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われたセミナー「デジタル化するマーケティング戦略、その最新動向」(主催:公益社団法人日本マーケティング協会)の中で行われたもので、2016年5~6月にボルボと花王が出稿したシネアドをもとに、様々な調査結果が説明された。映画館に集う人は発信力がある セミナーでははじ

文化通信コラム

写真

 TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(22時)は、「録画(または見逃し配信)で何回も見ている」という視聴者の声が多く、“繰り返し見たくなる”作品としての魅力も、『逃げ恥』旋風を巻き起こしている要因だ。 それを示す正確なデータはないが、それを伺えるのが、関東地区で10月から始まったタイムシフト視聴率・総合視聴率だ。同ドラマのタイムシフト視聴率(放送から7日内の録画再生視聴率)が他の作品と比べ