インタビュー

写真

(C)2016 Little Neon Films 震災を題材にしながら、優しさに溢れた目線で少年の成長をコミカルに描く映画『リトル京太の冒険』(配給:日本出版販売)が、4月1日(土)からシアター・イメージフォーラムで公開される。 メガホンをとったのは、短編映画『京太の放課後』(12年)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭の短編部門グランプリを受賞して注目を集めた大川五月。大川監督は翌年に続編の

エンタメ・トピックス

写真

 スタジオジブリ出身の西村義明プロデューサー(=写真)が新たに設立した、株式会社スタジオポノックの第1回長編映画『メアリと魔女の花』(配給:東宝)が7月8日に劇場公開される。『借りぐらしのアリエッティ』と『思い出のマーニー』を手掛けた米林宏昌監督の最新作であり、ジブリの血を受け継ぐ新たな作品として、大きな注目を集めている。 社名の「ポノック」とは、クロアチア語で「深夜0時」を意味し、新しい1日が始

文化通信コラム

写真

 TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(22時)は、「録画(または見逃し配信)で何回も見ている」という視聴者の声が多く、“繰り返し見たくなる”作品としての魅力も、『逃げ恥』旋風を巻き起こしている要因だ。 それを示す正確なデータはないが、それを伺えるのが、関東地区で10月から始まったタイムシフト視聴率・総合視聴率だ。同ドラマのタイムシフト視聴率(放送から7日内の録画再生視聴率)が他の作品と比べ