芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

◆『マンガ肉と僕』杉野希妃監督  女優、プロデューサー業などで国際的に活動する杉野希妃の長編初監督で主演作品『マンガ肉と僕』が2月11日から新宿K‘s cinemaで先行上映、13日よりシネ・ヌーヴォ、京都みなみ会館、元町映画館ほか全国順次公開される。 原作は、「女による女のためのR‐18文学賞」の大賞受賞作品・朝香式の同名短編小説(新潮社刊)。舞台は京都。青年ワタベ(三浦貴大)が3

エンタメ・トピックス

写真

 東宝は正月映画の『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』と『orange オレンジ』が大ヒットし、2016年も好調なスタートを切った。昨年12月には恒例のラインナップ発表会も行い、いずれも期待値の高い豪華32番組(来年の作品含め36番組)を揃えてみせた。 近年の興行成績の安定感は言うまでもなく、今年も映画業界を牽引する作品群であることは間違いない。その内訳を見ると、テレビ局に

文化通信コラム

写真

 今年に入って公開された洋画のスタート成績を見て、改めて驚いた。相当厳しいのである。昨年2015年の映画興行は、洋画の奮闘もあり、興収発表となった2000年以降では、第2位の成績となる2171億円を記録した。洋画は、前年14年と比べて、100億円以上も増えた。毎回、何度も指摘している強力シリーズものの新作が、数多く並んだからである。アニメの強さも、当然入る。 ところが、非シリーズもの、すなわち知名