インタビュー

写真

 日本のCGアニメーションスタジオ「マーザ・アニメーションプラネット」が、米ソニー・ピクチャーズと共同で『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を映画化すると発表した。同社はセガサミーグループの一員として主にゲームのCG映像制作を担ってきたが、この夏には米ロサンゼルスに映画の企画制作の拠点となる子会社スタジオを設立し、映画製作事業に本格的に参入する構えを見せている。 現在は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』

エンタメ・トピックス

写真

 イオンシネマ京都桂川(京都市南区久世高田町376-1・イオンモール京都桂川3F、12スクリーン、2064席+車椅子スペース18)が、10月17日にグランドオープンした。 このページでは、新劇場の特徴を、写真を交えて紹介する。ここから「イオンシネマ京都桂川」のロビーに入る。訪問した10月10日はソフトオープン初日。一般のお客と業界関係者が入り混じっていた。奥に、チケット売り場。自動券売機が5台ある

文化通信コラム

写真

 10月に入り、そろそろ1年を通した映画界の動向の話が、取りざたされるようになってきた。今年の興行実績は、昨年を上回るのか。上回るのなら、どの程度なのか。映画界では、重要なことである。今年の内実を簡単にいえば、前半の相当分の “貯金” (前年と比較した興収上乗せ分)が、後半で徐々に切り崩されて、その切り崩しが現在も進行中だということである。 この言い回しは、かつてもしたような気がする。前半の貯金が