芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

 キネマ旬報社が発行する映画雑誌「キネマ旬報」の新編集長に青木眞弥氏が就任する。それに合わせて紙面を大幅刷新する運びだ。3年後の2019年に100周年を迎える同誌の次なる動向は――。清水勝之社長と青木新編集長に聞いた。 清水社長(右)と青木新編集長(左)キネ旬のデジタル対応――青木さんはいつから「キネマ旬報」の編集長に就任されるのですか。清水 3月の人事で編集長になったのですが、実際に青木の

エンタメ・トピックス

写真

 東映は、6月29日付で新任3名、退任4名の大幅な役員人事を発令した。また、それに先がけて元ディズニーのセールス エグゼクティブ・ディレクターである木村光仁氏の入社(6月1日付)も発表した。業界内でも注目の大きいこれらの人の動きは、今後の東映の方向性にどう影響してくるのか。 就任から2年が過ぎた多田憲之代表取締役社長(=写真)に、今回の人事異動の意図をはじめ、劇場営業や映画製作の在り方、銀

文化通信コラム

写真

 忘れた頃にやって来る「興行戦線異状なし」である。7月24日、渋谷TOEIに、「ONE PIECE FILM GOLD」を観に行ったときのことだ。午前11時台の回を観ようと思って、同館にたどり着くと、ロビーでポケモンGOをやっている若者に遭遇した。何と、このロビーにポケモンが出没しているのであった。悪い予感がした。 ひょっとして、館内にもポケモンがいるのではないか。いれば、映画どころではなくなる観