インタビュー

写真

 日本を代表する映画祭「東京国際映画祭」は、今年で節目の第30回を迎える。この記念すべき年に、元ワーナー・ブラザース映画副代表で、松竹常務取締役を務めた久松猛朗氏(=写真)が、映画祭を指揮する「フェスティバル・ディレクター」に就任した。 1985年に創設され、32年を経過しようとする同映画祭の置かれた状況は刻一刻と変化している。アジア地域では、中国の上海、北京、韓国の釜山などの国際映画祭が台頭

エンタメ・トピックス

写真

 日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(CDVJ)は19日、既報の通り、第33回通常総代会を東京・グランドアーク半蔵門で開催した。当日は、「VRコンテンツのレンタル市場での可能性を探る」と題した記念シンポジウムも同所で行い、VR(バーチャル・リアリティ)ビジネスの現状と今後について有識者が語った。ツタヤ、ゲオで始まったVRレンタル ビデオレンタル店では、すでにVR体験・機器レンタルの試み

文化通信コラム

写真

 TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(22時)は、「録画(または見逃し配信)で何回も見ている」という視聴者の声が多く、“繰り返し見たくなる”作品としての魅力も、『逃げ恥』旋風を巻き起こしている要因だ。 それを示す正確なデータはないが、それを伺えるのが、関東地区で10月から始まったタイムシフト視聴率・総合視聴率だ。同ドラマのタイムシフト視聴率(放送から7日内の録画再生視聴率)が他の作品と比べ