インタビュー

写真

 ㈱GYAOは2014年10月27日、ヤフー㈱と協力して運営する無料映像配信サービス「GYAO!」のブランドを大幅に刷新した。サービス名称は、「GyaO!」から大文字の「GYAO!」に変更し、ロゴも一新。ユーザーインターフェースも改良した。「良質な作品を、無料で提供する」という価値を、“PLAY FREE”という新たなタグラインに込め、TVCMを中心としたプロモーションを展開した。「GYAO!」強

エンタメ・トピックス

写真

 『小さな恋のメロディ』や『炎のランナー』などで知られる名プロデューサー、デヴィッド・パットナム氏による講演が10月27日、六本木アカデミーヒルズで開催された。MPAが主催する同講演は、東京国際映画祭の共催企画として実施されたもの。「映画と資金‐終わらないドラマ」と題し、主にデジタル時代における映画業界の変化についてパットナム氏が自身の考えを述べた。(写真左がパットナム氏、右はMPAのマイ

文化通信コラム

写真

 久しぶりであります。どっこい、わが「興行戦線異状なし」は続いております。では早速に、今年15年の正月興行の作品別最終興収がまとまったのでお伝えする。「妖怪ウォッチ」と「ベイマックス」が、熾烈なトップ争いを繰り広げている。さあ、上位作品を見てもらおう。(1位)「ベイマックス」80億円~(2位)「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」74~75億円(3位)「寄生獣」20~21億円(3位)「THE