インタビュー

写真

(C)2016 Little Neon Films 震災を題材にしながら、優しさに溢れた目線で少年の成長をコミカルに描く映画『リトル京太の冒険』(配給:日本出版販売)が、4月1日(土)からシアター・イメージフォーラムで公開される。 メガホンをとったのは、短編映画『京太の放課後』(12年)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭の短編部門グランプリを受賞して注目を集めた大川五月。大川監督は翌年に続編の

エンタメ・トピックス

写真

 KADOKAWAが、2月下旬に2017年から2018年にかけてのラインナップを発表した。(記事はコチラ) 毎年この時期の発表が恒例化している。昨年は1976年公開『犬神家の一族』から始まった角川映画が40周年を迎えた節目だったが、今年のラインナップは昨年を上回るパワーを感じさせる。席上、井上伸一郎代表取締役専務執行役員も「昨年より増したラインナップを揃えることができた」と表現した。参加した興

文化通信コラム

写真

 TBS火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(22時)は、「録画(または見逃し配信)で何回も見ている」という視聴者の声が多く、“繰り返し見たくなる”作品としての魅力も、『逃げ恥』旋風を巻き起こしている要因だ。 それを示す正確なデータはないが、それを伺えるのが、関東地区で10月から始まったタイムシフト視聴率・総合視聴率だ。同ドラマのタイムシフト視聴率(放送から7日内の録画再生視聴率)が他の作品と比べ