インタビュー

写真

『トランスフォーマー/ロストエイジ』究極の映像、満を持して日本公開!目指すは夏興行№1 2014年公開作品の中で、全世界興収トップをマークした『トランスフォーマー/ロストエイジ』(8月8日公開)が、いよいよ日本に上陸する。シリーズ4作目という十分な実績と、海外での数々の興行新記録を引っ提げて、「夏興行の本命」が日本でどのような興行を展開するのか。 配給するパラマウント ピクチャーズ ジャパンの星野

エンタメ・トピックス

写真

 英国ドラマ2大巨頭の1つ「ダウントン・アビー」が8月6日、ついに日本でブルーレイ&DVDリリース開始された。 12年に日本でリリースされた「シャーロック」は大ヒットとなり、ベネディクト・カンバーバッチがブレイクするキッカケになったことはよく知られるところ。英国でその「シャーロック」と熾烈な視聴率争いを繰り広げ、2大ドラマとして圧倒的な人気を誇るのが「ダウントン・アビー」だ。イングランド郊外の大邸

文化通信コラム

写真

 夏興行のいわゆる中盤戦である。昨年夏の「風立ちぬ」(興収120億2千万円)や「モンスターズ・ユニバーシティ」(89億6千万円)のようなメガヒット作品は、今のところ登場していない。 さて、現時点では、順調な成績を積み重ね、60億円超えの可能性もある「マレフィセント」が、トップを走る。最終見込みとしては、次いで40億円台視野の「るろうに剣心~」が続く展開になるかもしれない。今の段階のトータルでは、当