閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 文化通信社 事業 >

舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演 特設サイト

文化通信社 事業

最新記事

舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演 特設サイト

2012年12月27日
旅立ち~足寄より~ 全国公演.jpg


豪華コラボレーション                   
尾西兼一 × 赤羽 博 × 三浦祐太朗 × 金子 昇



《最新情報》
【お知らせ】「旅立ち~足寄より~」公演DVD発売に関して
                     (2013.5.10)

【お知らせ】東京公演も大盛況でした
                     (2013.3.25)

本日、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」に金子昇がゲスト出演
                     (2013.3.19)

●舞台出演中のシンガーソングライター しおり
 5年越しの学校訪問活動、3月13日遂に100校目を達成!!
                     (2013.3.14)


●【お知らせ】三浦祐太朗と金子昇が
         静岡まるごとワイドに生出演!
                     (2013.2.21)


●【お知らせ】アイドル・ユニット“AeLL.”が
    「旅立ち~足寄より~」をバックアップ!!
                     (2013.2.20)



●舞台「旅立ち~足寄より~」名古屋からスタート!!

                     (2013.2.19)


●【お知らせ】三浦祐太朗が
    2月20日のMBS「ちちんぷいぷい」に出演決定
                     (2013.2.18)


【お知らせ】ウエルカム・スペシャル・ライブを開催します
                     (2013.2.18)


「旅立ち~足寄より~」だより  しおり北海道キャンペーン
                     (2013.2.15)


●【お知らせ】三浦祐太朗と金子昇が
    静岡第一テレビ「まるごとワイド」に出演します
                     (2013.2.15)


●【お知らせ】本日、三浦祐太朗が
    中京テレビ「キャッチ」に生出演しました
                     (2013.1.30)


●【お知らせ】 三浦祐太
    名古屋・大阪・福岡 テレビ生出演が決まりました
                     (2013.1.29)


●【お知らせ】1月25日放送の
 「三浦祐太朗のオールナイトニッポンGOLD」
 
  サプライズで松山千春も登場し、無事放送終了!!
 
                     (2013.1.29)


●【お知らせ】1月25日放送の
 「三浦祐太朗のオールナイトニッポンGOLD」宛てに
 
  ぜひにメールをお送りください
 (2013.1.24)


●【お知らせ】前夜祭スペシャルライブ
    開催予定 一部再変更について (2013.1.24)

三浦祐太朗が「オールナイトニッポン」パーソ初挑戦!!
   記念すべき松山千春のデビュー日1月25日に
                     (2013.1.22)

【速報!!】出演者の皆様から意気込みコメントをいただきました

                     (2013.1.18)

【お知らせ】チケット購入方法を改めてご説明します

                     (2013.1.17)

●「旅立ち~足寄より~」制作発表記者会見を開催!!

   速報レポート            (2013.1.16)




●はじめに…
 プロデューサーより


「旅立ち~足寄より~」が2013年2月から4月に全国7都市で公演することになりました。

千春役の三浦祐太朗や千春の父親役・杉田二郎、逸見太郎、吉永まりなど一部は2012年7~8月に東京・草月ホールで行われた公演に引き続いて出演しますが、全国公演は竹田健二ディレクター役に東映・戦隊シリーズのイケメン俳優・金子昇。千春の姉の江里子役には宮本真希を起用、さらに竹田ディレクターの上司である制作部長には声優で俳優としても活躍中の堀川りょう。他に岩井七世、長江健次。そしてフォークグループのワカバ、シンガーソングライターのしおり…前作以上にフレッシュなラインアップで挑むことになりました。

もちろん、内容も一新されます。

脚本はテレビ朝日「臨場」「遺留捜査」など多数のテレビドラマや映画の脚本を担当してきた尾西兼一氏が新たに手がけます。尾西氏は千春とは足寄高校の1つ先輩。それだけに松山千春の魅力を最大限に描き、内容を深める大きな原動力となると思っています。さらにテレビドラマの巨匠・赤羽博氏が初めて舞台演出にチャレンジするのも注目です。この尾西・赤羽コンビは、かつて足寄を舞台に作られ、TBS系で放送して評価を得た2時間ドラマスペシャル「改札口」のコンビです。

さらに全編を北海道の方言にして“千春節”で展開するなどリアリティーも持たせています。また、千春役の祐太朗は舞台上で「旅立ち」はもちろん「足寄より」、さらに「初恋」「銀の雨」など、当時の松山千春のヒット曲、名曲を6曲選曲し、弾き語りで歌う予定です。祐太朗にとっても新たなチャレンジで、舞台の見所にもなるはずです。

映像と生の舞台のコラボレーションで、初めて舞台公演を観る人も楽しめる構成となっています。ぜひリニューアルした舞台公演「旅立ち~足寄より~」をご期待ください。

2012年12月吉日

株式会社文化通信社 代表取締役社長
株式会社文化通信エンターテインメント 代表取締役社長
舞台「旅立ち~足寄より~」総合プロデューサー
渡邉裕二



●舞台「旅立ち~足寄より~」について…

舞台「旅立ち~足寄より~」の原作 「足寄より」は、松山千春が1977年に「旅立ち」でデビューしてから2年後の1979年に、小学館から発刊された自伝的小説で、当時23歳の松山千春が 自らの生い立ち、生き方、そして生みの親でもある恩師のSTVラジオ 竹田健二ディレクターと共にデビューするまでを描いた作品。当時70万部を超える大ベストセラーになった。
舞台「旅立ち~足寄より~」で松山千春役を熱演する三浦祐太朗.jpg
その後、松山千春のデビュー30周年ではCDドラマ化されユニバーサルミュージックから発売された。そして、このCDドラマがキッカケとなり08年には映画化もされている。

そして…、2012年7月30日から8月3日には東京・青山の草月ホールで舞台公演化、全9回の公演が行われた。




「旅立ち~足寄より~」全国公演 開催概要

フォークシンガー 松山千春が
デビューから2年後の23歳の時に書き下ろした
唯一の自伝的小説「足寄より」を舞台化

2012年7月30日―8月3日の東京公演に続き
三浦祐太朗、金子昇、杉田二郎、宮本真希、岩井七世
長江健次、逸見太郎などの豪華キャストで
2013年2~4月に全国7都市・全19公演の開催が決定



◆主演:三浦祐太朗(みうら・ゆうたろう)

マーチンD28を弾く三浦祐太朗.jpg1984年4月30日生まれ 東京都出身 28歳  身長171㎝
2002年にロックバンド「Peaky SALT」を結成し、ボーカル&ギターの〝ユウ〟として活動。2008年11月にシングル「イトシセツナナミダ」でメジャーデビュー。シングル3枚、アルバム1枚をリリースしたがバンドは活動休止となり、2011年6月からソロ歌手として活動してきた。2012年8月1日に「旅立ち」でソロデビュー。
俳優・三浦友和と元歌手・山口百恵さんの長男。弟は俳優の三浦貴大。
※所属事務所=ドリームゼロワン


◆脚本:尾西兼一(おにし・けんいち)
1955年、北海道・足寄町出身。79年に日本テレビ「太陽にほえろ」のプロット募集で入選。脚本家デビュー。刑事ドラマ、時代劇、ホームドラマを中心に執筆。NHK連続テレビ小説「わかば」やテレビ朝日「臨場」「遺留捜査」などを手掛ける。12年夏公開の東映「臨場 劇場版」の脚本も担当。出身の足寄高校では松山千春の1年先輩。


◆総合演出:赤羽博(あかばね・ひろし

1951年、山梨・甲府市出身。1985年に木下プロダクション(現ドリマックス・テレビジョン)に入社。1988年に木下プロダクションの阿部祐三、楠田泰之両氏と独立し「アベクカンパニー」設立。「僕らの時代」(TBS)、「金曜日の妻たちへ」(TBS)、「毎度おさわがせします」(TBS)、「夏・体験物語」(TBS)の他、「ラジオびんびん物語」(フジテレビ)、「教師びんびん物語」(フジテレビ)や、反町隆史、松嶋菜々子が主演した「GTO」(フジテレビ)などを手掛けた。脚本家の尾西氏とは、足寄を舞台にしたTBSの2時間ドラマ「改札口」(薬丸裕英、山田吾一、野際陽子)で組んでいる。



●「旅立ち~足寄より~」全国公演
  出演者プロフィール


■金子 昇(かねこ・のぼる)
 STVラジオ・ディレクター 竹田健二役
1974年10月18日、長崎市生まれ。38歳。
俳優。身長178㎝。趣味はサッカー、サーフィン、ゴルフ
01年に東映の戦隊シリーズ「スーパー戦隊シリーズ」の第25作「百獣戦隊ガオレンジャー」(テレビ朝日)に主演の「獅子走/ガオレッド」役に抜擢され“イケメンヒーローブーム”の担い手に。放映当時は27歳だったが主婦層から人気を得て脚光を浴びた。2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」では「忍風戦隊ハリケンジャーVSガオレンジャー」から約8年振りに“獅子走”として再出演する。
その他、2003年には、映画「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」で主演の「中條義人」役。「劇場版 百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える」でも主演している。2008年、沢口靖子主演「鉄道捜査官」シリーズ第9話「会律鉄道車道に広がる殺人風景!」から新人鉄道捜査官「立花広太郎」役を演じている。また、2009年にはテレビ東京「ママはニューハーフ」に主演しニューハーフ役を好演した。
出演作品はテレビドラマ 「百獣戦隊ガオレンジャー」(テレビ朝日)「ぼくが地球を救う」(TBS)「逮捕しちゃうぞ」(テレビ朝日)「独身3」(テレビ朝日)「菊亭八百善の人びと」(NHK)「大奥 第一章」(CX)「こちら本池上署」(TBS)「嬢王」(TX)「夜王〜YAOH〜」(TBS)「ジョシデカ!女子刑事」(TBS)「テンペスト」(NHKBSプレミアム)「マグマ」(WOWOW)他。映画は「劇場版 百獣戦隊ガオレンジャー 火の山、吼える」「マッスルヒート」「巌流島」「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」「釣りバカ日誌16 」「放郷物語」など多数。舞台 は「マッスルミュージカル」や「反逆児」「大奥」。さらには三越劇場8月公演「姑は推理作家」や、吉本百年物語「笑う門には、大大阪」などに出演
※所属事務所=オスカープロモーション


■杉田二郎(すぎた・じろう)
 松山千春の父親・松山明役
1946年11月2日、京都府生まれ。
フォークシンガー
フォークが全盛だった1967年頃、アマチュアグループ「ジローズ」を結成。MBS毎日放送「ヤングタウン」の今月の歌に取り上げられた「あなただけに」が当時の学生の間で大ヒットし、1968年4月5日に東芝音楽工業(現EMIミュージック・ジャパン)からデビューする。
同年10月、“はしだのりひこ”、“井上博”、“おちゆうじ”と共に「はしだのりひことシューベルツ」を結成し「風」(69年1月)、「さすらい人の子守唄」(69年6月)などを大ヒットさせた。
1970年に森下次郎と「ジローズ」を結成。大阪・日本万国博覧会の時に北山修と共作した「戦争を知らない子供たち」(71年2月)が1971年に大ヒット、この年の「日本レコード大賞作詞賞」(作詞=北山修)を受賞する。
1972年ソロアーティストとなった後も「男どうし」(75年9月)、「八ヶ岳」(78年2月)をヒットさせ、1978年9月にはフィリピンのフレディ・アギラの大ヒット曲「ANAK(息子)」を発売しスマッシュヒットを飛ばす。さらに、86年から87年にかけて「再会」(なかにし礼/宇崎竜童)が超ロングセラーを記録して、その年の「日本有線大賞協会選奨」を受賞。
89年には「サマーソング for you」。91年には吉田正氏と出会い、アルバム「Love Letter ~杉田二郎 吉田正を歌う~」をリリース。
現在もライブ活動を中心に、団塊世代の代表として、フォーク界の兄貴的な存在として、全国で活躍中。2012年にレコードデビュー45周年を迎え、4月8日に東京・日本青年館でデビュー当初からの付き合いである きたやまおさむ氏と共に45周年記念コンサート「杉田二郎 きたやまおさむを歌う ~戦争を知らない子供たちへ~」を開催。更に4月11日にはきたやま氏との楽曲を中心に全曲再録音を行った45周年記念アルバムを発売している。
※所属事務所=アップフロントクリエイト


■宮本真希(みやもと・まき)
 松山千春の姉・松山江里子役
1977年12月12日、愛媛県生まれ。
女優
宝塚歌劇団出身。1998年デビュー。1999年公開の映画「おもちゃ(深作欣二監督)」に主演。
同作品で「第23回日本アカデミー賞」新人俳優賞、「第11回東京国際映画祭」最優秀女優賞を受賞。 第9回 日本映画批評家大賞新人賞受賞。ドラマ、舞台、映画等、幅広く活動しているが、ドラマでは「吉原炎上」「鬼龍院花子の生涯」(鬼龍院花子役)、などのスペシャル企画ドラマや、「京都地検の女」初回2時間スペシャル、「相棒Ⅶ最終回スペシャル」、「タクシードライバーの推理日誌 30スペシャル」、「おみやさん 2時間スペシャル」、35周年特別企画「終着駅の牛尾刑事VS事件記者冴子」『悪の器』」等々、ドラマのスペシャル枠において、重要な役所で数多く起用されいる。
舞台公演は「エドガーさんは行方不明」(東京グローブ座)、「見よ、飛行機の高く飛べるを」(俳優座劇場)主演、ブロードウェイミュージカル「PIPPIN」(銀河劇場)、山村美紗サスペンス「京都 花灯路恋の耀き」(京都南座・浅草公会堂ほか)、「天璋院篤姫」(博多座)、五木ひろし特別公演「花ざくろ・大当り高津の富くじ/スペシャル・ライブ/ビッグショー2012」(明治座)などに出演。愛媛県伊予観光大使(通称:いよかん大使)。身長162cm
※所属事務所=ぱれっと


■堀川りょう(ほりかわ・りょう)

 STVラジオ制作部・池口部長役
1958年2月1日、大阪府生まれ。   
声優、俳優、声優/インターナショナル・メディア学院学院長
好青年から冷徹な悪役まで、二枚目から三枚目問わず幅広い役柄を演じる。小学校低学年から子役として活動。京都の太秦などで多数の作品に出演。1984年「夢戦士ウイングマン」の主人公・広野健太で声優デビュー。その後「ドラゴンボールZ」の“ベジータ”役に抜擢されたことを転機に、「まじかる☆タルるートくん」の原子力、「剣勇伝説YAIBA」の鬼丸猛、「名探偵コナン」の服部平次など、主人公のライバルを演じる機会も多くなる。青二プロダクションで活動後、アーク・ライツを経て、現在の事務所に所属しその代表取締役に。現在は声優養成所インターナショナル・メディア学院の学院長も務める。「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」は思い出深い作品だと言う。テレビドラマや映画にも多数出演。舞台公演も「銀河英雄伝説」や「ザ・デッド・エンド」(2011年6月=新宿シアターモリエール)(2011年10月=銀座博品館劇場)など多数出演。2013年3月30日公開の映画「ドラゴンボール」にも“ベジータ”役で出演する。身長165cm。
★所属事務所=アズリードカンパニー(代表取締役)所属。


■長江健次(ながえ・けんじ)
 IBC岩手放送制作部・喜多見ディレクター役
1964年7月17日、大阪府豊中市出身。
俳優、タレント、スノーボーダー
高校在学中の1981年、萩本欽一によるテレビ番組企画「欽ドン!良い子悪い子普通の子」(フジテレビ系)の“フツオ”役でデビュー。萩本とのやり取りの後、居間から出る時の決めゼリフだった「……な!」が流行し、一躍ブレイク。“ヨシオ”役の山口良一、“ワルオ”役の西山浩司と共に結成した“イモ欽トリオ”として発売したシングル「ハイスクールララバイ」は、150万枚を売り上げる大ヒットとなった。大学進学を機に、関西をメーンに芸能活動。1982年から1985年まで毎日放送(MBSテレビ)で放送された「突然ガバチョ!」で笑福亭鶴瓶とともに司会。さらに明石家さんまとも「MBSヤングタウン」で共演。俳優としても、ドラマ・映画のみならず、多数の舞台に出演。その一方で趣味のスノーボードを活かし、プロの大会への参加やインストラクターとして活躍している。オリンピックの選考会にも出場し、後のオリンピックではコーチとして参加している。
※所属事務所=カートプロモーション


■逸見太郎(いつみ・たろう)
 RKB毎日放送制作部・富山ディレクター役
1972年12月24日、東京都生まれ。
俳優、タレント
元フジテレビのアナウンサーで、その後、フリーアナウンサーとして人気だった逸見政孝さん(1945年2月16日―1993年12月25日)の長男。妹の逸見愛共々、いわゆる「二世タレント」の1人。15歳でイギリス、続いて米ボストンのエマーソン大学に留学、同大学を卒業。帰国後の1998年、政孝さんの親友だった北野武監督の映画「HANA-BI」で俳優デビューした。その後、テレビドラマや舞台に出演してきた。
趣味は料理、筋トレ、ライブDVD鑑賞。特技は英会話、野球、ゴルフ、ダンス。
※所属事務所=佐藤企画


■岩井七世(いわい・ななせ)
 松山千春の心の恋人・伊藤直子役
1989年4月23日神奈川県出身。
女優、ファッションモデル
1999年にイトーカンパニーグループ夏の特別オーディションで、1000名以上の中から選ばれデビュー。2001年~2004年にNHK教育テレビ「天才てれびくんワイド」及び「天才てれびくんMAX」に出演。一方で2001年からティーン誌「ラブベリー」(徳間書店)のレギュラーモデルを6年間にわたって務め独特のファッションスタイルを確立してきた。2013年は映画「瞳をとじて」「ソラから来た転校生」が公開予定。舞台も「TDL≒USJ」(2008年)以降、渋谷ハチ公前プロデュース「ストックホルム」(赤坂レットシアター)、「恋、ほのか ~何年後かのI love you~」(六行会ホール)、ヒロセプロジェクト「優しい魔法のとなえ方2011」(ラゾーナ川崎プラザソル)、「裁判長!ここは懲役4年でどうすかthe stage」(スペース・ゼロ)、萬屋錦之介一座「ざ☆よろきん 吉原火消し衆」(シアターグリーンBIG TREE THEATER)などに出演してきた。身長166㎝。
※所属事務所=イトーカンパニー


■ワカバ
 亀田 大…松山千春の幼なじみ 谷原由孝役
 松井亮太…松山千春の幼なじみ 佐藤耕治役
フォークユニット
2000年に日本福祉教育専門学校の同級生3人で結成。
2002年にアルバム「さるはんきゅう」と「とりはんきゅう」でUNLIMITED GROUPからメジャーデビュー。2006年5月に発売されたアルバム「みんないいひと」の中の収録曲「ゴジラ」がTBS系「COUNT DOWN TV」のオープニングテーマになる。現在は「喝采」(販売はキングレコード)からCDを発売している
「ミラクルビンゴ」(佐鳴予備校CMソング)、「ZEROからはじめるストーリー」(読売/日本テレビ系テレビアニメ「ヤッターマン」エンディングテーマ)、「星の降る街」(さくらんぼテレビ 年間イメージソング)、「あかり ~donation music ver~」(内閣府「いのち支える(自殺対策)プロジェクト」キャンペーンソング)、「明日、僕は君に会いに行く。」(テレビアニメ「世界一初恋」エンディングテーマ)、「チャッチャッ チャチャチャ」(専門学校 北日本カレッジ「キタキタ」テーマソング)、「ビリジアン ―unplugged―」(ABCラジオ「ごくじょうラジオ」2012年パワープレイ)他
亀田大(かめだ・だい)1980年8月12日 東京都出身。ボーカル・ギター
松井亮太(まつい・りょうた)1981年10月9日静岡県出身。ボーカル・ギター
※所属事務所=マザー・エンタープライズ


■松下幸司(まつした・こうじ)
 松山千春の幼なじみ・鈴木幸弘/イベント会社社長
1982年3月21日生まれ。和歌山県出身。
俳優、モデル
01年に「men’s egg」の専属モデルとしてデビュー。その後、フジテレビ「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビ)に正雀漣役でレギュラー出演。他に「ギラギラ」(テレビ朝日)、映画「くれないの盃」「タナトス」「旅立ち~足寄より~」など。
※所属事務所=オフィスゲンキ


■だいすけ
 松山千春の幼なじみ・安部澄夫/イベント会社部下
1982年7月21日生まれ。神奈川県横浜市出身。
俳優、モデル
Men’s non-no「TBC広告」や花王「サクセス」、NTTドコモ「SH携帯」などのCMの他、「こちらササキ研究所」(テレビ東京)にも出演。舞台「シャバダバ」「THE LAST MITTYON」「幕末ジャンクション」の他、映画「てやんDays」「たとえば檸檬」、ビデオ映画「熟レンジャー」などにも出演。
※所属事務所=オフィスゲンキ


■吉永まり(よしなが・まり)
 STVラジオ制作部AD 神山順子役
1985年5月9日、千葉県生まれ。
女優
映画「小さな恋のものがたり」やDYNAMITE  TOMMYが初監督した映画「Attitude」に出演。その後、倉科遼・原作の映画「十年愛」では主演。舞台では朝倉薫演劇団 創立15周年記念公演「男たちの日記」「クリスマス☆ファンタジー」、朝倉薫演劇団の少女人形舞台「月光の不安」、劇団キンキン塾「昭和の紅い灯」など多数に出演。
※所属事務所=ジヴェルニー


■しおり(本名=金城しおり)
 ファンの娘 他
1987年9月7日、沖縄県那覇市首里出身
シンガーソングライター
高校在学中に参加したコンテストでのグランプリ受賞をきっかけに本格的に音楽活動を開始。2007年8月、EMIミュージック・ジャパンから全国デビュー。デビュー時期より、しおりが学校で生徒と一緒にオリジナル曲「Smile」を歌い、ミニひまわりの種を配布する【花のしおり】をスタート、NTV系全国ネット「誰も知らない泣ける歌」や、NHK総合テレビ「あさイチ」ほか、全国各地の新聞やテレビで紹介され、数多くの卒業式で歌われるようになる。
2012年9月26日、2ndアルバム「Partner」発売。心潤す歌が今、全国に拡がり続けている。
☆しおりオフィシャルサイト http://siori-net.jp/
所属レコード会社:EMIミュージック・ジャパン




●全国7都市で全19公演実施!!

 舞台「旅立ち~~足寄より~」
  全国公演スケジュール



2013年2月19日(火) 愛知・名古屋市芸術創造センター
14時 / 18時30分

2013年2月23日(土) 大阪・大阪サンケイホールブリーゼ
14時 / 17時30分

2013年2月26日(火) 福岡・福岡ももちパレス
14時 / 18時30分

2013年3月15日(金) 静岡・静岡市民文化会館(中ホール)
14時 / 18時30分

2013年3月22日(金) 東京・東京グローブ座
14時 / 18時30分

2013年3月23日(土) 東京・東京グローブ座
14時 / 17時30分

2013年3月24日(日) 東京・東京グローブ座
14時

2013年3月29日(金) 宮城・仙台楽楽楽(ららら)ホール
14時 / 18時30分

2013年4月 2日(火) 北海道・札幌 道新ホール
14時 / 18時30分

2013年4月 3日(水) 北海道・札幌 道新ホール
14時 / 18時30分


■料金 全公演 7000円(税込)
■日時と会場は都合によって変更する場合もあります。
チケットは各地域別々の発売になります
(東京公演は13年1月12日一般発売予定)





●舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演

原作 松山千春「足寄より」
脚本 尾西兼一
総合演出 赤羽 博
映像制作 小曽根 太
総合プロデューサー 渡邉裕二
企画・制作 株式会社文化通信エンターテインメント
後援 オフィスゲンキ、サンケイスポーツ、
日本コロムビア、ユニバーサルミュージック
制作協力 ネクストロード・プロダクション
協  力 FM NACK5、ニッポン放送、文化放送






【速報!!】  出演者の皆さまから
意気込みコメントをいただきました







 【お知らせ】「旅立ち~足寄より~」公演DVD発売に関して
(2013.5.10)

 当初、発売を予定しておりました舞台公演「旅立ち~足寄より~」を収録したDVDですが、制作過程の諸事情により発売を見送ることになりました。
 何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
 舞台に関する情報は引き続き、当サイトでお伝えしていきます。

               株式会社 文化通信エンターテインメント






 【お知らせ】東京公演も大盛況でした (2013.3.25)

3月21日の前夜祭、
そして3月22・23・24日の3日間にわたって行われた
舞台「旅立ち~足寄より~」東京公演は
大盛況のうちに終了しました。

完売・満員御礼で行われた
3日目の東京公演・最終上演は
来場いただいた皆様の熱気とともに
これまでにも増して魂のこもった舞台となりました。

カーテンコール後も鳴り止まぬ拍手に
出演陣も異例の再登場、再々登場で応え
最後には、出演者と来場者の皆様全体で
「旅立ち」の大合唱を行い、幕を閉じました。
20130324 舞台「旅立ち~足寄より~」東京公演最終日・東京グローブ座.jpg

残る舞台上演日程は、仙台と札幌のみです
引き続きご注目ください





 本日、ラジオ日本「峰竜太のミネスタ」に金子昇がゲスト出演
           
(2013.3.19)

3月19日生放送の
RFラジオ日本の午前ワイド「峰竜太のミネスタ」(月~金9時~)に
金子昇さんがゲスト出演し
舞台のPRを行いました。

3月22・23・24日の
東京グローブ座3デイズを目前に控え
力がみなぎっている様子などを語ったほか
優しい語り口の峰竜太さんと
恐妻家の話題などでも盛り上がり
金子昇さんの意外なクセなども披露!

楽しい時間が繰り広げられました

ラジオ日本「ミネスタ」出演.jpg

ゲスト出演したラジオ日本「ミネスタ」で峰竜太さんとアシスタントの吉見由香さんと 金子昇.jpg
↑ スタジオで峰竜太さんとアシスタントの吉見由香さんとともに



 舞台出演中のシンガーソングライター しおり
 5年越しの学校訪問活動、3月13日遂に100校目を達成!!
           
(2013.3.14)

舞台「旅立ち~足寄より~」に出演している
シンガソングライターのしおりは
07年夏から継続して
学校訪問活動【花のしおり~君は一人じゃない~】に
取り組んできていますが、

3月13日に訪問した
愛知県田原市立泉小学校(愛知県田原市江比間町女郎川67-1)で
ついに訪問校100校目を達成しました。
5年以上をかけての100校訪問達成となります。

その100校で出会った生徒・児童数は
合計で2万6282人となりました。

3月15日の舞台「旅立ち~足寄より~」
静岡公演の直前の大台達成となり
しおりも改めて、舞台公演の方にも力が入っています。

しおりの学校訪問活動は 全国の小、中、高等学校を訪問して、
生徒と一緒に「Smile~君は一人じゃない~」を歌い、
<ミニひまわりの種入り☆しおり>を配布するものです

その活動は、全国各地の新聞やテレビでも紹介され、
今や全国の多くの学校の卒業式で
しおりの「Smile~君は一人じゃない~」が
歌われるようになっています

しおりの学校訪問活動ついに100校達成・泉小学校.jpg
↑ しおり 訪問100校達成の泉小学校の様子



【お知らせ】三浦祐太朗と金子昇が
      静岡まるごとワイドに生出演!
        
(2013.2.21)

三浦祐太朗と金子昇が
2月21日放送の
静岡第一テレビ「静岡まるごとワイド」に生出演しました。
静岡第一テレビ 静岡まるごとワイド 1.jpg

今回は、初めて三浦祐太朗と金子昇が揃って
W生出演となりました。

静岡第一テレビ 静岡まるごとワイド 2.jpg



【お知らせ】アイドル・ユニット“AeLL.”が
      「旅立ち~足寄より~」をバックアップ!!
        
(2013.2.20)

 人気アイドル・ユニットの“AeLL.(エール)”が、舞台公演「旅立ち~足寄より~」の「宣伝隊」として、舞台のPR活動に参加してくれることになりました。
アイドルユニット AeLL..jpg
【写真】は左から鷹那空実、西恵利香、篠崎愛、石條遥梨。

 自らが出演しない舞台の宣伝を買って出るアイドルは異例のことです。
 PR活動に一役買ってくれることになった理由について、メンバーは「素晴らしい舞台。とにかく1人でも多くの人に観てもらいたい」と語っています。

 また “AeLL.”は、舞台の東京公演前夜(3月21日)に東京グローブ座で行われる、舞台公演を盛り上げるための“前夜祭ライブ”への出演も予定しています。東京グローブ座で女性アイドルがライブを行うのも大きな話題です。

  “AeLL.”は、人気アイドルの篠崎愛が中心となって結成された4人組アイドル・ユニットです。2年前の11年4月にシングル「エコロジーモンキーズ」でデビューしました。現在までに4枚のシングルと1枚のアルバムを発売しています。彼女たちは活動のテーマに「健康」「エコ」「環境問題」を掲げるなど、アイドルの中でも「ポリシーを持ったユニット」と評判となっています。また、東日本大震災では「被災地にエールを送ろう!」と支援イベントにも積極的に参加してきました。

 そういった中、今回は舞台公演「旅立ち~足寄より~」のバックアップにも立ち上がりました。基本的には舞台公演が2月から4月にかけて行われることから、メンバーは、新年度を前に「新たな“旅立ち”にエールを送りたい」としていますが、それ以上に「舞台の内容に共感した」と言います。さらに「松山千春さんの生き様を描いたものですが、その中身は感動の一言。高校のクラブ活動とかスポーツの世界では体罰や暴力問題がクローズアップされていますが、そういった問題で頭を悩ませている先生や指導者にぜひ観てもらいたい」とアピールしています。

 前述の通り、舞台公演の東京公演では前夜祭が企画されています。
 AeLL.は、舞台出演のワカバやしおり、長江健次、そして「ドラゴンボールZ」のベジータ役で知られる声優の堀川りょうらとともにライブ出演する予定です。

※AeLL. 篠崎愛(1992年2月26日生まれ)、西恵利香(1989年1月11日生まれ)、石條遥梨(1993年6月11日生まれ)、鷹那空実(1994年1月22日生まれ)の4人組アイドルユニット。2011年4月、シングル「エコロジーモンキーズ」でデビュー。枚目のシングル「Everyday 負けない!」は、篠崎愛主演の映画「パンツの穴」の主題歌になった。




舞台「旅立ち~足寄より~」名古屋からスタート!!
(2013.2.19)
名古屋公演スタート  三浦祐太朗.jpg

 三浦友和・百恵夫妻の長男・三浦祐太朗が主演する舞台公演「旅立ち~足寄より~」が19日の愛知・名古屋市芸術創造センターから幕を開けた。
 祐太朗はギターの弾き語りで千春の名曲、ヒット曲5曲を演奏するなどライブ感あふれた舞台となった。

名古屋公演スタート  金子昇と三浦祐太朗.jpg

 ふれあい、絆、信頼、そして別れを描いたヒューマン舞台劇。夢を追いながらも、貧乏、挫折、屈辱を味わい突っ張りながら育った松山千春と北海道のSTVラジオ竹田健二ディレクターとの青春群像を、テレビ朝日「臨場」「遺留捜査」など多数のテレビドラマや映画を手がけてきた尾西兼一氏が脚本を担当、赤羽博氏の演出で描いている。

名古屋公演スタート  三浦祐太朗と岩井七世.jpg

 祐太朗は「全編が北海道弁なので覚えるのも流れを掴むのも大変だった。ただ、観てくれる人には楽しんでもらえるはず」と言う。
 一方、金子は「舞台の内容が出会いや絆といった人と人との結びつきなので、これまで出演してきた舞台やドラマとは全く違って演じ方に苦労している」と語っていた。

 前述した通り、見所は舞台上での祐太朗の弾き語り。「旅立ち」や「足寄より」「オホーツクの海」「初恋」「銀の雨」などを“2フィンガー” (千春の独特の弾き方でアルペジオの奏法)で歌い上げる。




【お知らせ】三浦祐太朗が
     2月20日のMBS「ちちんぷいぷい」に出演決定
      
(2013.2.18)


三浦祐太朗が、
2月20日放送の大阪・MBS「ちちんぷいぷい」(15~18時)に
出演することが決まりました。

舞台「旅立ち~足寄より~」の主演オーディションに合格して
舞台に出演してからのヒストリーも含めた特集が放送される予定です。



【お知らせ】ウエルカム・スペシャル・ライブを開催します
      
(2013.2.18)


東京を除く各公演において、
舞台に出演するワカバ(亀田大、松井亮太)としおりが
アコースティック・ライブで来場者をお迎え致します。

ライブは公演開場後にロビーで行います。
開演までの短時間の開催になります。

また、終演後は同会場で主演の三浦祐太朗による握手会を開催します(※アルバム購入者対象)。
来場者の心に残るひと時を演出したいと思っております。
なお、会場の都合により一部、音響設備なしの「生歌」での開催になりますのでご了承ください。



 「旅立ち~足寄より~」だより  しおり北海道キャンペーン         (2013.2.15)

舞台に出演する、シンガーソングライターのしおりが
北海道キャンペーンをしています。

沖縄出身のしおりがこの時期に北海道に行くのは初めて。
余りの寒さに右往左往状態でした。

北海道キャンペーンでは、千春の生まれ故郷・足寄にも立ち寄りました。

しおり 千春さんご実家.jpg

千春の生家、映画「旅立ち~足寄より~」のロケセット
しおり 映画ロケセット.jpg

そして青春時代を過ごした足寄高校を訪ねてきました。
しおり 足寄高校.jpg
千春の青春時代を肌で感じてきたしおりでした。
舞台に挑戦するしおりも、ぜひ応援してください。



 【お知らせ】三浦祐太朗と金子昇が
       静岡第一テレビ「まるごとワイド」に出演します
                                                     (2013.2.15)


  2月21日木曜日の静岡第一テレビ「まるごとワイド」に
  三浦祐太朗と金子昇が
  舞台「旅立ち~足寄より~」のPRで出演することが決定しました。
  ぜひご覧ください。



 【お知らせ】本日、三浦祐太朗が
       中京テレビ「キャッチ」に生出演しました。


 井上公造レポーターのインタビューで
  主演舞台「旅立ち~足寄より~」への意気込みを語りました。
  以下、出演時の模様です
1月30日 CTV「キャッチ」生放送.jpg

1月30日 CTV「キャッチ」放送中の模様.jpg



 【お知らせ】三浦祐太朗の
    名古屋・大阪・福岡 テレビ生出演が決まりました


 予定は
  1月30日  名古屋・中京テレビ「キャッチ」(16時~19時)
  2月1日  大阪・ABC「キャスト」(17時~19時)
  2月8日  福岡・RKB毎日放送「今日感テレビ」(17時~19時)

  それぞれ
   芸能レポーターの井上公造氏が直撃インタビューします!!

  この他、
   静岡の静岡第一テレビ「まるごとワイド」への出演(日程未定)
   なども予定しています
   決まり次第、またご紹介します



  【お知らせ】1月25日放送の
    「三浦祐太朗のオールナイトニッポンGOLD」
      サプライズで松山千春も登場し、無事放送終了!!


三浦祐太朗のオールナイトニッポンのスタジオの模様.jpg 
 2013年1月25日(金)22時から23時50分に、全国16局ネットで放送されたニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」で、三浦祐太朗(写真左)が、2時間生放送のパーソナリティに初挑戦し、無事放送を終えました。

 舞台「旅立ち~足寄より~」スペシャルとして構成された内容となり、三浦祐太朗は、松山千春役オーディションに挑戦した時の話をはじめ、音楽活動を本格的に始める前の、学生時代のエピソードとしてサッカーやライフセイバーに打ち込んだ話なども披露。また、リスナーからのメールを紹介し、アツい夢についてアツく語りました。後半には、松山千春からプレゼントされたギターで生歌&生演奏も披露しました。

 番組中盤には、舞台で竹田ディレクター役を演じる俳優・金子昇(写真右)がゲスト出演し、俳優としての心構えなどについて祐太朗にやさしくアドバイス。舞台稽古に全力で臨んでいく気持ちを確認し合う、熱のこもった時間となりました。

 さらにサプライズとして、松山千春が札幌の自宅から生電話で登場!初の生パーソナリティで緊張する祐太朗に対して、温かい励ましの言葉をかけたほか、ラジオパーソナリティの大先輩としてラジオ番組に対する心構えをアドバイス。さらに、これから上演する舞台に対する期待の言葉などを語ってくれました。

 一方、三浦祐太朗は、オールナイトニッポンという大看板のパーソナリティも見事こなし、今後、舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演実施へ向けて、稽古も佳境に入っていくことになります。 今後も、ご注目ください




  【お知らせ】1月25日放送の
    「三浦祐太朗のオールナイトニッポンGOLD」宛てに
     ぜひにメールをお送りください


 2013年1月25日(金)22時~23時50分の
ニッポン放送「オールナイトニッポンGOLD」は、
舞台「旅立ち~足寄より~」で松山千春役を演じる三浦祐太朗が、
2時間生放送のパーソナリティに初挑戦します

 生放送中には、
 「アナタは、どんな街に住み、どんな夢を追いかけていますか?」
 というテーマで、メールを募集する予定なのですが

 放送前から、このメールを受け付けてくれるそうです
 また寄せられたメールの中からいくつかが番組内で紹介される予定です

 ぜひとも、あなたが今実際に追い求めている夢と、
 それにかけるアツい思いなどを三浦祐太郎に宛ててお送りください

 メールは
  tabidachi@allnightnippon.com まで


この番組が放送となる1月25日は、
松山千春が「旅立ち」でデビューした記念日です
その記念すべき日に、舞台と関連しながら
三浦祐太朗の「オールナイトニッポン」デビューが決定しました

同番組では、舞台「旅立ち~足寄より~」の情報をお届けするほか
2月20日(水)に発売予定の
三浦祐太朗のニューアルバム「AND YOU」の中から
楽曲を先行オンエア!!
さらに、三浦祐太朗が
松山千春からプレゼントされたギターで弾き語りも行う予定です

乞うご期待!!


  同番組の放送は=1月25日 22時~23時50分 (全国16局ネット=ニッポン放送―STVラジオ―青森放送―IBC岩手放送―山形放送―茨城放送―信越放送―信越放送―福井放送―東海ラジオ放送―和歌山放送―山口放送―九州朝日放送―長崎放送―大分放送―宮崎放送)

参照:
http://www.allnightnippon.com/gold/
http://www.allnightnippon.com/gold/45/




 【お知らせ】前夜祭スペシャルライブ
        開催予定 一部再変更について

                         (2013.1.24)

 「旅立ち~足寄より~」の前夜祭として東京、大阪、名古屋で予定していました「前夜祭 スペシャルライブ~公演まで待てない~」は、3月21日に開催予定の東京公演を除いて、一部開催方法を変更することになりました。再度変更となり申し訳ありませんが、内容ご確認ください。

  各会場ごとに特殊な演出を導入するなど舞台制作上の理由等が重なり、前日夜に実施する前夜祭スペシャルライブの開催が難しくなりました。

  ただ、スペシャルライブ自体は、東京公演を除いて全会場(名古屋、大阪、福岡、静岡、仙台、札幌公演)で、“舞台公演と併せて”行う計画です。出演は当初の予定通り、ワカバ、しおりを予定しています。ぜひ、ご期待ください。

 
    臨時災害コミュニティFM放送局開設支援                     
  「前夜祭 スペシャルライブ~公演まで待てない~」


    ⇒ ワカバ、しおり、堀川りょうなど、舞台出演者他による
       スペシャル・アコースティック・ライブです
      (ご注意=三浦祐太朗、杉田二郎は出演しません)

    開催日時   2013年3月21日18時30分~
    会 場    東京グローブ座
    料 金    3500円(舞台公演チケット購入者は 3000円
                 =当日500円キャッシュバック)

      チケットは、2013年1月25日から、
         チケットぴあ、ローソンチケット、
         イープラス、CNプレイガイドで発売開始



 ※この前夜祭ライブは「臨時災害コミュニティFM放送局開設」をバックアップしていくものです。

 →「臨時災害コミュニティFM放送局」とは、災害発生時に市町村が開設できる臨時のFM放送局(コミュニティ放送局より出力アップが可能)で、東日本大震災の際には、東北地方の被災地で24市町が延べ29局の「臨時災害放送局」が開設されました。
 →東日本大震災から2年目を迎える中、前夜祭イベントは収益の一部を「財団法人放送音楽文化振興会(B.M.C)」を通じて寄付します。東日本大震災で経済的に困窮している東北コミュニティFM放送10局の臨時災害放送機器費用捻出の支援をしていくものです。
 →NPO法人東日本地域放送支援機構からの要望を受け、支援実施を決めたものです 。
( 参照1・要望書
  参照2・大規模災害発生時の支援に関する設備措置等について


■企画・制作:文化通信エンターテインメント
■後援:サンケイスポーツ、EMIミュージック・ジャパン、喝采、マザーエンタープライズ
■協力:文化放送




三浦祐太朗が「オールナイトニッポン」パーソ初挑戦!!
  記念すべき松山千春のデビュー日1月25日に
  (2013.1.22)


 舞台「旅立ち~足寄より~」でフォークシンガーの松山千春役を演じる歌手の三浦祐太朗が、千春のデビュー日である1月25日にニッポン放送の看板番組「オールナイトニッポンGOLD」(22時~23時50分)に初挑戦することになった。祐太朗はこれまで数々のラジオ番組を経験してきたが、単独での生放送は初めて。「緊張していますが、リスナーに生の三浦祐太朗を届けられるように頑張りたい」と意欲を見せている。

 舞台「旅立ち~足寄より~」は、フォークシンガー松山千春(57)の自伝的小説「足寄より」を舞台化したもの。昨夏の東京公演に続いて、今回は内容も一新して全国を回る。「前回とは出演者も変わり、ストーリー展開もさらに深みのある内容になった。しかも今回は北海道弁で演じるのでセリフを覚えるのが大変ですが、出来る限りリアリティーのある千春さんを演じたい」と祐太朗。

 その祐太朗が、千春の“デビュー記念日”である1月25日に「オールナイトニッポンGOLD」に初チャレンジ――。「オールナイトニッポン」は、千春にとっての恩師である育ての親である北海道のSTVラジオの竹田健二ディレクター(故人)が「千春の個性を活かした番組で全国区のアーティストに育て上げたい」と拘った番組だった。その結果、千春はデビューした年(77年)の秋から同番組のパーソナリティーを担当した(79年まで)。

 「舞台では千春と竹田ディレクターとの出会いと別れが重要なポイントになっていますが、エンディングでは『オールナイトニッポン』への出演がストーリー的にも外せない展開になっています。事実、竹田ディレクターの思惑通り『オールナイト~』への出演で千春は全国区の人気になったわけですから…」とニッポン放送関係者。

松山千春からギターをプレゼントされた三浦祐太朗.jpg そういったことから今回、舞台で千春役を演じる祐太朗の「オールナイト~」出演が実現した。「千春さんのデビュー日に、こんなに大きな番組を任せて頂いて光栄ですが責任も重大。とにかく千春さんに少しでも近づけるように頑張るだけです」と祐太朗は言う。ニッポン放送の藤原悠佑ディレクターは「極寒の田舎町・北海道の足寄町で貧乏な暮らしをしてきた松山千春さんとは対照的な幼少期を過ごしてきた祐太朗さんの本音を語ってもらえれば…」と期待を込めていた。

 番組では舞台で竹田ディレクター役に扮する俳優・金子昇もゲストに迎え舞台への意気込みなどを語る。金子は「竹田ディレクターが千春を愛したように、僕も祐太朗君を愛していきたい。とにかく最高の舞台になるように頑張りたい」と語っていた。また、舞台公演に際して千春からプレゼントされたギター(マーチンのD28)での弾き語りも予定している。

 ニッポン放送関係者は言う。
「実は、彼の母親である三浦百恵さんがラジオ番組で唯一出演していたのがニッポン放送でした。百恵さんは1975年8月から芸能界引退する80年まで7本ものレギュラー番組を担当してきました。我々としては親子二代に亘って受け継いでいってほしい」。

 同番組の放送は=1月25日 22時~23時50分(全国16局ネット=ニッポン放送―STVラジオ―青森放送―IBC岩手放送―山形放送―茨城放送―信越放送―信越放送―福井放送―東海ラジオ放送―和歌山放送―山口放送―九州朝日放送―長崎放送―大分放送―宮崎放送)




【お知らせ】         (2013.1.17)
舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演のチケット購入方法につきまして
わかりにくいとの問い合わせが続いているため
改めて、チケット購入方法等について分かりやすくまとめておきます


●チケットぴあ、ローソンチケットでは
 舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演の全チケットを扱っています
 (2013年1月17日現在、仙台公演分のみ未発売です)

●そのほか、全国各地それぞれの公演に対応した販売場所もありますので
 各公演ごとの販売場所をご確認ください

●販売場所のほとんどでは
 WEBサイトを通じたインターネット購入が可能です
 (2013.1.18夜・追記
  =名古屋公演分のチケットぴあネット販売も行っています)


●また、チケットぴあ及びローソンチケットでは
 コード番号を用いた電話予約販売も行っています
 (チケットぴあはPコード、ローソンチケットはLコードが必要となります)
 それぞれの公演に対応した電話番号にお電話の上
 音声ガイダンスに従ってコード番号などを入力し手続きを行ってください

●さらに、ご不明の点などは、
 各公演の問い合わせ先にご連絡の上、ご確認ください



               
舞台「旅立ち〜足寄より〜」全国公演
公演スケジュールおよび
発売プレイガイド・コード・問い合わせ先一覧(2013.1.17現在)
               

◆2/19(火) 名古屋市芸術創造センター
    14時開演および18時30分開演 の2公演

【販売場所/電話/コード】
チケットぴあ    0570-02-9999  425-257
ローソンチケット  0570-084-004  45764
ダイレクトセンター 0570-320-9000       
TANK!theWEB  (http://www.sundayfolk.com)
【問い合わせ】
サンデーフォークプロモーション  052-320-9100

               
◆2/23(土) 大阪・サンケイホールブリーゼ
    14時開演/17時30分開演 の2公演

【販売場所/電話/コード】
ローソンチケット  0570-084-005  56675
チケットぴあ    0570-02-9999  425-115
イープラス  (http://eplus.jp)       
ブリーゼチケットセンター  06-6341-8888       
【問い合わせ】
サウンドクリエーター  06-6357-4400


◆2/26(火) 福岡・ももちパレス
    14時開演/18時30分開演 の2公演

【販売場所/電話/コード】
ローソンチケット  0570-084-008  82616
チケットぴあ    0570-02-9999  425-134
イープラス  (http://eplus.jp)
【問い合わせ】
BEA  092-712-4221
           
   
◆3/15(金) 静岡市民文化会館 中ホール
    14時開演/18時30分開演 の2公演

【販売場所/電話/コード】
ローソンチケット  0570-084-004  45804
チケットぴあ    0570-02-9999  425-277
TANK!theWEB  (http://www.sundayfolk.com)       
サンデーフォーク静岡  054-284-9999
【問い合わせ】
サンデーフォーク静岡  054-284-9999

               
◆3/22(金)・23(土)・24(日) 東京グローブ座
   3月22日14時開演/18時30分開演
   3月23日14時開演/17時30分開演
   3月24日14時開演        の合計5公演

【販売場所/電話/コード】
チケットぴあ 0570-02-9999    425-343
ローソンチケット 0570-084-003    32657
イープラス  http://eplus.jp       
CNプレイガイド 0570-08-9999       
【問い合わせ】
NEXTROAD  03-5712-5232


◆3/29(木) 仙台・楽楽楽(ららら)ホール
    14時開演/18時30分開演 の2公演

    ※近日販売スケジュール発表予定
【問い合わせ】
ギルドネクスト  022-222-2033
               
               
◆4/2(火)・3(水) 札幌・道新ホール
   4月2日14時開演/18時30分開演
   4月3日14時開演/18時30分開演 の合計4公演

【販売場所/電話/コード】
ローソンチケット  0570-084-001  13757
チケットぴあ    0570-02-9999  426-182
イープラス  (http://eplus.jp)       
【問い合わせ】           
ゲンキインフォメーション  011-271-9164




●「旅立ち~足寄より~」制作発表記者会見を開催!!
   速報レポート
       (2013.1.16)

「旅立ち~足寄より~」制作発表会見.jpg

 舞台「旅立ち~足寄より~」全国公演の制作発表記者会見が1月16日、東京・赤坂のユニバーサルミュージック本社で行われました。

 今回の舞台化では、脚本をテレビ朝日「臨場」「遺留捜査」など多数のテレビドラマ脚本を担当してきた尾西兼一氏が新たに手がけ、総合演出は「教師びんびん物語」(フジテレビ)や反町隆史主演「GTO」(フジテレビ)など多数のテレビドラマを手掛けてきた赤羽博氏が手掛けます(赤羽氏は舞台演出初挑戦となります)。

 制作記者会見には尾西氏や赤羽氏の他、出演する三浦祐太朗、金子昇、宮本真希、堀川りょう、逸見太郎、岩井七世、ワカバ(亀田大、松井亮太)、松下幸司、だいすけ、吉永まり、しおりが顔を揃え、それぞれが意気込みなどを熱く語りました(出演者では杉田二郎と長江健次は残念ながら欠席)。

 今回の舞台化では、全編を方言で演じてもらうほか、千春役の祐太朗は舞台上で当時の千春のヒット曲5曲などを歌う予定です。既に祐太朗は舞台での披露へ向けて曲の練習を重ねているところです。

 こういった要素などにより、今回の舞台は、より〝ライブ感〟〝リアル感〟が漂う舞台に仕上がるはずです。
 1月22日から舞台上で上映する映像ドラマの収録に入り、その後、本格的に舞台稽古がスタートします。
 また今後は、出演陣による、舞台開催地の地元テレビやラジオなどへのPR出演も積極的に行っていく予定です。

 ※文化通信.com内の関連記事もご参照ください





過去のタイトル一覧

2016年

3月

2015年

4月│ 6月│ 9月

2014年

3月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月

2013年

1月│ 7月│ 9月

2012年

5月│ 12月