芸能エンタメニュース

インタビュー

写真

塚越会長CEO 庵野秀明が企画・脚本・総監修、樋口真嗣が監督を務めた映画『シン・ウルトラマン』が5月13日に公開され、大ヒットを記録した。ウルトラマンシリーズの映画はこれまで興収10億円を超えた例が無かったが、今作は公開から4日間であっさりクリア。6月19日時点で38億円を超え、ウルトラマンの人気を新たなステージに引き上げた。 製作した円谷プロダクションにとって、ターニングポイントとなる作品できっ

エンタメ・トピックス

写真

 東映配給『ハケンアニメ!』の評判が上々だ。3月から始まったマスコミ試写会は毎回満席の大盛況となり、急遽回数を追加して対応した。鑑賞した後に熱い感想を語る人が多く、「自分も頑張ろう」と奮い立ちながら試写室を後にする人が続出しているという。企画立ち上げから7年。劇中のキャラクターと同様に、作品の完成に向けて情熱を注いできた企画プロデュース担当の須藤泰司氏(東映 企画製作部 シニアプロデューサー)に話

文化通信コラム

写真

 大ヒットスタートだったが、トーンダウンした。「劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel] Ⅰ.presage flower」(長い)のことである。同作品は、先々週の10月14日から公開され、14、15日の2日間で全国動員24万7507人・興収4億1303万0620円を記録した。上映館数は、何と128館に過ぎない。すごい数字である。 ただ、2週目の10月21、22日は、1