閲覧中のページ:トップ > 映画ニュース >

ミュージカル映画『ロケットマン』宣伝展開

ミュージカル映画『ロケットマン』宣伝展開

2019年08月23日
 東和ピクチャーズ配給『ロケットマン』が8月23日(金)に公開される。エルトン・ジョンの人生を、自身の22曲におよぶ楽曲で彩りながら描くミュージカル大作。監督を、ブライアン・シンガーから引き継ぎ『ボヘミアン・ラプソディ』を完成させたデクスター・フレッチャーが務めた。『ラ・ラ・ランド』、『グレイテスト・ショーマン』、『ボヘミアン・ラプソディ』などに続く音楽&ミュージカル映画のヒット作となるのか。山田滋天宣伝プロデューサーが次の通り語った。

▼本編を観たのは、ワールドプレミア上映となったカンヌ国際映画祭の直前。普段、自分の担当する作品は冷静に観るよう努めているが、この作品にはつい気持ちが入って、とても楽しんでしまった。エルトンの曲は数曲知っている程度だったが、それでも気持ちが高ぶる作品。評判は非常に良く、それが業界内に伝わっているのか、試写会は常に満席の状態で、回を追うごとに席が埋まる時間が早くなっていった。……

この記事の全文は「日刊文化通信速報(日刊紙+Web)」の定期購読者のみ閲覧できます。