閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

長谷川博己、原作読んで「できる」と直感 初主演ドラマ「鈴木先生」

芸能エンタメニュース

最新記事

長谷川博己、原作読んで「できる」と直感 初主演ドラマ「鈴木先生」

2011年04月20日

 俳優・長谷川博己が20日、主演するテレビ東京系連続ドラマ「鈴木先生」を共演者らと都内でアピールした。ドラマは、2007年の文化庁メディア芸術祭で表彰された人気漫画が原作。黒ぶち眼鏡をかけて、主人公・鈴木先生になりきった長谷川は「原作を読んで、生意気ながら『できる』と直感した」と自信をのぞかせた。

 長谷川にとって、連続ドラマ初主演作。NHK「セカンド・バージン」で鮮烈な印象を残して一躍注目を集めた演技派が、さらなる飛躍のチャンスと位置付ける。「ワクワクもあるし、不安もある。これをやらなければ役者として駄目になるだろうと思う」と力強く話した。

 「鈴木先生」は、漫画アクション(集英社)で連載中の武富健治原作コミックをドラマ化。中学校を舞台に、平凡教師・鈴木先生(長谷川)が、どこにでも起こりえる問題について過剰に悩みながらも、独自の教育理論によって解決していく。

 長谷川のほか、教師役に山口智充、田畑智子、でんでん、富田靖子ら。生徒役は土屋太鳳、未来穂香、西井幸人らが100人を超えるオーディションらが選ばれた。長谷川“先生”の評判は上々で、未来は「話しずらい方なのかなと思っていたら、気さくに話しかけてくれた」と笑顔で話していた。

 「鈴木先生」は、テレビ東京系で4月25日より毎週月曜夜10時放送。
 

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月