閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

生島ヒロシ、妹の遺体確認も前向く「ココカラ元気」

芸能エンタメニュース

最新記事

生島ヒロシ、妹の遺体確認も前向く「ココカラ元気」

2011年09月30日

 宮城県気仙沼市出身のフリーアナウンサー・生島ヒロシが30日、都内でBSフジ新番組「生島ヒロシのココカラ元気」の発表会見に出席した。東日本大震災で被災し行方不明になっていた妹・亀井喜代美さんの遺体を先日確認したばかり。震災から半年、悲しい再会も「こういう形でも見つかってくれてほっとしました」と話した。冠番組では健康情報を届けるが「健康でありさえすれば、いろんなことを吹き飛ばせる。前を向いていけるものです」。

 DNA鑑定の末、9月4日に警察から一報が入ったという。奇しくも、親族らが集まり遺体のないまま葬儀を行った日だった。「不思議なんですよ。身内みんながいるときです。(妹が)合わせてくれたとしか思えないですね」。21日に身元不明のまま市に管理されていた遺骨が妹のものであると正式確認がとれた。

 「あらためて納骨式をやって良い形で送ってあげたい。しっかり供養していくのが残された人間にとって大切なこと。みんなで力を合わせて心をひとつにして歩んでいきたい」と気丈に話し、会見中に涙は見せなかった。妹とともに行方不明になった義理の弟は、依然として行方がわかっていない。

 「生島ヒロシのココカラ元気」は、健康オタクとも称される生島が、心身を健やかに保つための情報を伝えていく。「おかげさまで大病せずやってこれました」という生島。「僕と同じ世代の方に見てほしいですね。60歳を超えると病気になる可能性が高くなるともいわれていますから。若い方にも良い番組ですよ」とアピールした。
 
 番組はBSフジで10月15日より毎週土曜午前8時放送。毎回テーマがあり第1回は「歯周病」を語る。アシスタントはバイリンガルの 高田景子、レポーターは落語ができるアイドル・田代沙織が務める。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

関連記事

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月