閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

郁恵、優、伊代、真子がAKB48に白黒プロマイド作成のススメ

芸能エンタメニュース

最新記事

郁恵、優、伊代、真子がAKB48に白黒プロマイド作成のススメ

2012年01月10日

 元アイドルの榊原郁恵、早見優、松本伊代、石野真子が共演するミュージカル「NEW ヒロイン ~女たちよ タフであれ!~」の発表会見が10日、都内で行われた。4人が劇中でユニットを組み“現役復帰”する。フリフリ衣装を披露し、榊原は「(紙面に)使われるように、ライバルはAKB48って言っておこう」。早見は、会場を彩った往年の白黒プロマイドを見やり「AKB48も作ればいいのにね」とニヤリ。

 70年~80年代に一世を風靡した4人。会場には、アイドル時代の全盛期を切り取った写真がずらり並んだ。今はもうない白黒プロマイドに残された笑顔は、その場の全員を当時にタイムスリップさせたが、榊原は「申し訳ない……」と苦笑い。松本は「今では(当時と同じ)16歳の娘がいるもので……」と笑わせた。石野は「(当時の自分から)頑張ってといわれているよう」とニッコリ。

 ミュージカルでは、同時期に男性アイドルとして活躍した川崎麻世が共演する。川崎は「みなさんデビュー前から知っているけれど、昔も今も変わらない。今でもピンクの衣装が似合ってる」と4人の“現役復帰”にお墨付き。劇中で結成されるユニットの演出家役で「AKB48に負けない、素晴らしいパワーをもった連中です。楽しい舞台になりますよ」とアピールした。

 かつての人気アイドルの復帰劇という現実さながらの物語。昨年2月に榊原、早見、松本、石野の共演が実現した「ヒロイン」が好評で、その続編にあたる内容になる。川崎、ダレアレ悟らが新キャストで出演する。本格的な稽古はこれからというが、元アイドル4人はすでに勘を取り戻したようで、会見では報道陣を前にさっそく歌い踊って見せた。東京・銀座博品館劇場で2月16日~23日に上演され、地方公演も予定されている。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

関連記事

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月