閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

再ブレイクか見納めか…一発屋芸人ずらり 今田はHGの復活に期待

芸能エンタメニュース

最新記事

再ブレイクか見納めか…一発屋芸人ずらり 今田はHGの復活に期待

2012年02月20日

 一時はお茶の間の人気者となるも、最近はめっきり見かけなくなってしまった“一発屋芸人”たちによる貴重な集合ショットが実現した。20日、都内で行われた大阪・朝日放送のバラエティ番組「~運だけ賞金バラエティ!~ ラッキーコロシアム 」(3月3日深夜1時15分 ※関西ローカル)の収録に計20名がずらり。司会を務めた今田耕司は「とっても素晴らしいメンバーがそろいました!」と笑わせた。

 収録に参加したのは、大西ライオン、クールポコ。、コウメ太夫、三瓶、ジョイマン、安田大サーカス・団長、ダンディ坂野、長州小力、ですよ。、天津・木村卓寛、波田陽区、まちゃまちゃ、ムーディ勝山、レイザーラモンHG、レギュラー。

 最も幸運なのは誰かを決めるという番組で、かつて強運を持ち合わせ一世を風靡した面々が“運だけ”を競うさまざまなゲームに挑んだ。収録前からアンラッキーに見舞われた者も。芋洗坂係長はインフルエンザ、だいたひかるは階段から落ちて負傷し、出演すらかなわなかった。

 戦いを勝ち抜いた優勝者には幸運ナンバー1の称号と賞金777000円が授与される。今田は「誰が最後に残っているか楽しみにしてほしい」とアピール。なかでもレイザーラモンHGに期待を寄せ「(HGが稼がず)奥さんが稼いでるんですよ。なんとか最後まで勝ち残ってほしい」とエールを送った。あき竹城が番組の女王役を務める。

 番組は、世界的にも斬新な“運試しアトラクション”として海外販売を視野に入れる。朝日放送と吉本興業が、米大手テレビ制作会社ピルグリム・スタジオズ社と組み共同開発。海外フォーマット販売用のパイロット番組「America's Luckiest Person」も制作され、諸外国へのセールスを予定する。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月