閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

雨上がり決死隊、日米共同制作バラエティ司会に感激

芸能エンタメニュース

最新記事

雨上がり決死隊、日米共同制作バラエティ司会に感激

2012年02月22日

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊が22日、司会を務める日本テレビのバラエティ番組「まわる! おバカ対戦 暴走クレイジースピン」を神奈川県内のスタジオでPRした。日米共同制作の企画で華麗に着飾り「大阪の貧乏ったれの息子が、まさかこんなところに立てる日が来るとは」と、そろって感激しきり。宮迫博之は「豪華セットを組んだぶん、コストパフォーマンスが高い我々が使われたんでしょうけれど」と冗談めかした。

 日本テレビと吉本興業が、米TV制作会社ライトハーテッド・エンターテインメントと組み日米3社で開発したオリジナル番組。巨大スロットマシーンが命運を握るなか、ハラハラドキドキのゲームバトルが繰り広げられる。番組フォーマットは世界販売を視野。「~暴走クレイジースピン」とともに海外向けパイロット版「SPINSANITY」が制作され、諸外国に売り込まれる。

 主導したよしもとエンターテインメントUSAの頼廣彰伸代表は、番組について「世界で一度も売られていないコンセプトのもの」とアピール。雨上がり決死隊の螢原徹も「日米のスタッフが考えてくれた色んなゲームが本当に全部面白いです」と国境を越えた成功に自信をのぞかせた。

 世界でヒットした先を見据え、宮迫は「(海外版には)キャメロン・ディアスに出てもらいたい。一度会ったことがあるけれど、めちゃくちゃ良い人なんです」と要望。来日したライトハーテッド・エンターテインメントのハワード・シュルツCEOは「(オファーを)トライしましょう」と笑顔で答えていた。

 番組は関東ローカルで3月17日昼1時30分放送。ゲームにチャレンジするのは、サバンナ・高橋茂雄、ピースの綾部祐二、又吉直樹、ハリセンボン・近藤春菜。豪華賞品を狙う芸人たちの前に、曙、ボビー・オロゴン、武田修宏、麻木久仁子、内藤大助、ギャル曽根、大林素子、四元奈生美という各界のプロたちが立ちはだかる。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月