閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

高田純次が「感動した」 カンボジアの魅力を真面目に語る

芸能エンタメニュース

最新記事

高田純次が「感動した」 カンボジアの魅力を真面目に語る

2012年11月02日

 タレントの高田純次が、カンボジアの魅力を真面目に語った。このほど、BS12ch「TwellV」のレギュラー番組「高田純次のアジアぶらぶら」で同地を初めて訪れた。その旅を振り返る口調は、いつものテキトー節ではなかった。

 「アンコールワット遺跡群に行ったんだけど、今までこんなに大きな遺跡に行くことがなかったから、度肝を抜かれちゃったなー。アンコールワットはひとつだと思っていたんだけど、遺跡群になってていっぱいあったんだよ。木と木が遺跡の間から生えてきて、根っこが遺跡をつかんでるみたいな所もあってね、けっこう感動しちゃったよー」と熱っぽく語った。

 さらに、「大きな湖の上にある町にも行ったんだけど、乾季には水が引いて車が走れるっていうから、カンボジアの自然のすごさに驚いたよー」と、すっかり東南アジアの小国に魅了されたよう。食事も気にいったそうで「シェムリアップの町の食堂で出てきたパンに醤油をつけて食べたらすごいうまかったなー」と振り返った。

 ここまで真面目に語った高田。カンボジアのカップルを見て新ビジネスを思いついたという。どんなものかと聞いてみると「暑いからみんな夕涼みでデートしてるって聞いて、良い商売を思いついたんだけど、カンボジアはラブホがないらしいから、ラブホをつくればかなり人気が出るんじゃないかなー。料金は3ドルくらいにしようかな~。ぐふふふ」と、やっぱりテキトー全開だった。

 「高田純次のアジアぶらぶら」は、9月まで放送されていた人気番組「アジアHOTプレス!」の名物コーナー“高田純次のアジアぶらぶら”がパワーアップし、レギュラー番組化されたもの。アジア一のテキトー男、高田が気のむくままにアジアの街をぷらぷら散歩してまわる。毎週日曜午後9時放送(毎月第1、第2日曜新作)。カンボジア編は、11月11日からスタート(全3回)。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月