閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

ナイナイ岡村がネット放送局立ち上げ 何もかもが「ゼロテレビ」

芸能エンタメニュース

最新記事

ナイナイ岡村がネット放送局立ち上げ 何もかもが「ゼロテレビ」

2013年03月08日
フジ ゼロテレビ.jpg お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、インターネットテレビ局を立ち上げる。フジテレビ公式サイト内に設け、東京・台場の同局から配信する「ゼロテレビ」。従来テレビの慣例を破棄、ネットという新たな舞台で“ゼロ”からの出発。岡村が7日、フジテレビで会見し発表。3月27日の開局に向け「可能性無限大のネットで、テレビの原点に立ち返り、ドキドキワクワクを生み出したい」と大真面目に意気込んだ。

 テレビ離れが進んでいるとされる昨今。岡村が、本当に面白い番組を生み出すため立ち上がった。制約の少ないネット上で、テレビ黄金期にあったような国民的番組を生み出す構え。また、ネットだからこその、まったく斬新な番組にも取り組む。

 「ゼロテレビ」の“CEO”に就任。その肩書きは「なんかカッコいいから」と適当でも、放送局運営には本気。「『めちゃイケ』(めちゃ×2イケてるッ!)とかでね、最近はやりすぎだとかなんだとか言われてしまう状況がある。ここで、はっちゃけた番組をやりたい」と熱弁をふるった。

 視聴率に左右されず、スポンサーも皆無。番組制作・編成上の決まりもなし。現段階で決まっているのは、開局日と岡村の出演だけ。何もかもがゼロのテレビ。スタジオとなるフジテレビの一室で会見が行われ、「見てのとおり何もない。ここから始めます」と力を込めた。

 「(めちゃイケメンバーのよゐこが出演する)『いきなり!黄金伝説。』の裏で配信して、魚を捕ってやろうか」「『スッキリ!!』を見ながら配信して、加藤浩次の悪口を言いまくろうか」などと構想を練りニヤリ。自分の結婚発表も「ここでやる」と言い、「相方(矢部浩之)の結婚も発表前にここで報告する」と宣言した。

 屋外から配信する可能性もあるという。ロンドンブーツ1号2号の田村淳が二コ二コ生放送で試みているのと似たところがあり「ライバルは淳。喰っていきたいね」と対決姿勢を示した。
 
 めちゃイケメンバーの反応は芳しくなかったそうだが「こんなに面白いのかと、『めちゃイケ』がひっくり返る可能性もある」。また「めちゃイケ」など地上波の演出の意図などを「説明、処理する場にもなる。(地上波)番組でスベッたら、すぐさまここで懺悔したい」と笑わせた。

 すべては未知数。しかし岡村は「長続きできそうか? 終わることはありません」とキッパリ。「いつか、高倉健さんにゲストで来ていただけたら」と夢を馳せた。「ゼロテレビ」(http://www.fujitv.co.jp/zerotv)は、3月27日にスタートする。

フジ ゼロテレビ2.JPG 
 
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月