閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

島崎和歌子、オールスター感謝祭44回に「TBS社長賞ちょうだい!」

芸能エンタメニュース

最新記事

島崎和歌子、オールスター感謝祭44回に「TBS社長賞ちょうだい!」

2013年03月18日
TBS オールスター感謝祭.JPG
 タレント・島崎和歌子が18日、春と秋恒例のTBS系特別番組「オールスター感謝祭」のPR会見を都内の同局で行った。島崎は、1991年秋の第1回からMCを担い、2013年春で44回目を数える。「そろそろTBSが賞をくれても良いんじゃないの? 社長賞ちょうだい! 誰に言えばいいのかしら?」と奔放発言で笑わせた。

 芸能人たちが一堂に会する、春と秋の改編期に欠かせない大型クイズ特番。島崎はスタート当初は10代だったが、今では40歳に。「(年齢とともに)どんどんしんどくなってきて……。足はむくむし、腰は痛いし」と愚痴をこぼしながらも、「やっぱり楽しい」と満面の笑みをのぞかせた。

 5時間超の生放送を、スタッフとあうんの呼吸で仕切る。「生ならではのハプニングも番組の魅力」と言い、「生番組が減っているなか、芸能人の素顔が見られるこの番組は貴重」とアピール。「でも、芸能人たちが言うことを聞いてくれなくて……大変なのよ」と、ならではの苦労を明かした。

 昨年の春から今田耕司とコンビを組む。島崎は「今田さんはベテランで、腕があるので、とても楽。(島田)紳助さんの後釜は今田兄さんしかいない」と全幅の信頼。今田に「当日は、ともに体調万全で臨みましょう!」と呼びかけた。

 番組は今回新趣向を取り入れる。地デジのシステムを活用、芸能人たちとともに視聴者もクイズに参加できる。自分が日本で何位なのかがリアルタイムでわかる“1億3000万人国民一斉テスト”。島崎は「番組開始当初に視聴者も参加できたらいいのにと話してたけれど、現実になった。賞金100万円、プレゼントもあるので是非参加してほしい」と話していた。

 「オールスター感謝祭」は、3月30日午後6時30分~11時48分放送。TBS番組などから、芸能人約200人が集う。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月