閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

篠崎愛らAeLL.も駆けつけた!舞台前夜、松山千春を熱唱

芸能エンタメニュース

最新記事

篠崎愛らAeLL.も駆けつけた!舞台前夜、松山千春を熱唱

2013年03月21日

 フォークシンガー・松山千春の生きざまを描いた舞台「旅立ち~足寄より~」(文化通信社主催)の全国公演は、いよいよ22日から東京公演が新宿の東京グローブ座でスタート。先立って21日、前夜祭ライブイベントが行われ、舞台出演者のしおり、長江健次、ワカバ、堀川りょうが歌で競演。さらに、篠崎愛が所属するアイドルユニット“AeLL.”も舞台にほれ込んで駆けつけ、松山の楽曲を熱唱した。

 舞台本番まで待ちきれないという松山や出演者のファンはもちろん、AeLL.目当てのアイドルファンも一体になった。AeLL.がダンスとMCで盛り上げれば、堀川は魂込めた歌声で圧倒し、ワカバは息の合ったギター&コーラスで魅了。長江は「僕はしゃべりに全力投球」と笑わせ、しおりは「本当に気持ち良い空間」と感慨深げに歌声を響かせた。
 
 ラストはもちろん松山の曲を全員で熱唱。日本人なら老若男女だれもが口ずさめる「大空と大地の中で」は、やがて観客も交え大合唱に。アンコールで「季節の中で」も全員で歌い、会場は沸きに沸いた。翌日から始まる舞台公演に向け、しおりは「色んな人の思いが詰まった舞台。ぜひ、足を運んでほしい」と呼びかけた。

 舞台「旅立ち~」の本番では、三浦友和・百恵さん夫妻の長男・三浦祐太朗が若き日の松山に扮し、熱唱する。生い立ちやデビューまでの道のり、信頼するラジオディレクターとの出会い、死別などを描く感動作。ほか、金子昇、杉田二郎、宮本真希、逸見太郎、岩井七世らが出演。
 
 東京公演は、東京グローブ座で3月22日~24日まで5公演。3月29日の仙台の楽楽楽ホール公演を経て、4月2・3日に物語の舞台・北海道の札幌・道新ホールで締めくくる。
 
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月