閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

選挙の日!TOKYO MXアニメ通常編成のこだわり

芸能エンタメニュース

最新記事

選挙の日!TOKYO MXアニメ通常編成のこだわり

2013年07月19日

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

津田大介氏(ジャーナリスト)

 7月21日(日)夜のテレビは「参院選特番」でひしめく。そんな中、TOKYO MXは、大人気アニメ「進撃の巨人」など通常編成し、選挙特番に見飽きた視聴者を楽しませようという。もちろん参院選特番も編成するが、一風変わった内容で、他局と差別化する。TOKYO MXこだわりの編成が注目だ。

 この日、NHK、民放キー各局は夜8時頃から深夜まで選挙特番を編成する。その一方で、TOKYO MXの編成は次のとおり。

 夜7時からは同局が注力している「日本女子プロ野球リーグ」の試合を放送、この日はティアラカップ決勝を送る予定。夜9時は人気レギュラー番組「TokYo,Boy」、松村邦洋ら出演で「住んでよかった!島ライフin八丈島」を放送。夜9時30分は大人気「水曜どうでしょう Classic」。

 そして夜10時からはファン必見のアニメ番組が通常通り並ぶ。夜10時「有頂天家族」、夜10時27分「てーきゅう」、夜10時30分「八犬伝‐東方八犬異聞‐」、夜11時「ビビッドレッド・オペレーション」、夜11時30分「進撃の巨人」。

 中でも、巨人たちが支配する閉鎖的な世界を舞台に、それに抗う人間たちの戦いを描いたファンタジーバトル「進撃の巨人」は今季大ヒット作。やはり放送は外せない。アニメファンを喜ばせる。

 一方、深夜0時から1時間「参加できる選挙番組 首都決戦2013参院選」を編成する。インターネットに精通したジャーナリスト津田大介氏をコメンテーターに、東京選挙区の結果を速報するとともに、キー局とはテイストの違う、前後の放送の若者を中心としたアニメファンを意識してツイッターもOAに表示、視聴者により親近感のある選挙番組の展開を狙う。

 先の「都議選」(6月23日)の開票特番でツイッターが大反響で話題を呼び、今回も必見だ。進行は中谷隆宏、近藤麻智子(TOKYO MX NEWSキャスター)。この後アニメに戻り、深夜1時「ファンタジスタドール」、深夜1時30分「ロウきゅーぶ!SS」を放送する。

 山下学報道センター長は「前回の都議選でいただいた視聴者からのツイッターを分析したところ、低投票率を嘆いたり、自分たちがの世代が政治参加していないことが問題だなど、とても真面目なツイートも目立ちました。今回の選挙は初めてのネット選挙です。ツイッター世代がどう反応してくれるのか、とくにその世代に向けての番組づくりを意識したいと思います」と話している。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月