閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

ガガの衣装ディレクター、日本でガールズユニット立ち上げへ

芸能エンタメニュース

最新記事

ガガの衣装ディレクター、日本でガールズユニット立ち上げへ

2013年08月01日

 米人気歌手レディー・ガガのファッションディレクター、ニコラ・フォルミケッティ氏が、日本でガールズボーカルユニットをプロデュースする。1日、メンバーを選出するオーディションプロジェクト「POP ICON PROJECT TOKYO(ポップ アイコン プロジェクト トーキョー)」が開始。“生肉ドレス”など奇抜かつ先鋭的な衣装の仕掛け人が、日本ポップカルチャーを代表する才能を発掘、かつてないユニットを誕生させ、世界に展開させる。
 
 ガガのほか、世界的ブランドのディーゼル、ユニクロなどのディレクションを手がけるニコラ氏。イタリア人と日本人のハーフで、幼少期は日本で育った。日本への思いは強い。都内で行われた発表会見で、「日本から面白いことがやりたいと思っていた。すごいスピードでどんどん面白いことをしていくのでよろしく」と並々ならぬ決意を語った。

 日本コンテンツの海外発信を狙うフェイス・グループが共鳴。オーディションプロジェクトが立ち上がった。結成されたユニットは、同グループのレコード会社・日本コロムビアからメジャーデビューを予定。また音楽に留まらず、ファッション、アートの領域にまで広げ、日本発の世界的ポップアイコンに育てたいとする。

 オーディションの応募受付も1日に開始。原則レコード会社、音楽出版社、プロダクションと契約していない10~25歳の女性なら自薦他薦問わず応募できる。公式サイト(http://www.pop-icon.com)などからエントリー。ニコラ氏は「インディビジュアリティー(独自性)やパーソナリティー(個性)がある人、もしくはそうなりたい人に応募してほしい」と呼びかけた。応募締切は9月30日。

 一次選考後、二次選考をフェイスブック、ツイッターなどを用いたユーザー投票で行い、最終審査は12月8日に六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、渋谷ヒカリエ、東京タワーなど東京を象徴する会場で実施。審査員はニコラ氏のほか、映画監督の大根仁氏らを予定。

 会見にはタレント・鈴木奈々がPR役で登場し、ニコラ氏がスタイリングした“ビニール傘ドレス”でガガ様ならぬ“ナナ様”に。交際していた一般男性からプロポーズを受けたばかりとあって、「フィアン(セ)に見せたい!」と大はしゃぎ。「ウェディングドレスもデザインしてあげようか?」と言われたが、「ダメダメ! スゴ過ぎて着られない」とさすがに遠慮していた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月