閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

白鵬VS朝青龍再び? 慎吾も興奮の12・30“腕相撲”決戦!

芸能エンタメニュース

最新記事

白鵬VS朝青龍再び? 慎吾も興奮の12・30“腕相撲”決戦!

2013年11月28日

 因縁対決ついに決着なるか――。横綱・白鵬と朝青龍に再戦の可能性が浮上した。フジテレビは28日、年末の大型スポーツ特別番組「ジャイアントキリング3 ~スポーツマン腕相撲世界一決定戦~」(12月30日午後6時~11時24分)を発表。相撲ならぬ“腕相撲”バトルに、現役横綱・白鵬と元横綱・朝青龍が参戦することがわかった。

 都内の同社で行われた会見で、格闘家を中心にそうそうたるアスリートたちが腕相撲世界トーナメントに名乗りをあげたことがわかったが、やはりモンゴル出身の横綱2人の名が一際目立った。番組MCを務めるSMAPの香取慎吾が「うまく(トーナメントが)進めば、朝青龍対白鵬が見られるんじゃない?」と興奮を隠せず。注目選手を聞かれ「白鵬関。やっぱり横綱は最強なんじゃないかな」と期待を寄せた。

 横綱は腕相撲でどれほど強いのか。トーナメントでは、いきなり胸躍る対決が実現する。1回戦の組み合わせが一部明らかになり、白鵬はロシアの最強格闘家エメリアエンコ・ヒョードルと激突することが決まった。一方、朝青龍は、初戦でプロレスラー高山善廣と戦う。ともに強敵を打ち破って勝ち上がれば、夢の横綱対決がかなうとみられる。

 白鵬VSヒョードル、朝青龍VS高山のほか、清原和博VS桜庭和志、山本KID徳郁VS亀田3兄弟代表、クリスティアン・パルシュ(ハンマー投げ)VS遠藤(大相撲)のカードが決まった。番組は生放送になり、ドリーム対決を見届ける一般ファンも募集する。

 ほか出場は、ボブ・サップ、把瑠都、アリスター・オーフレイム、フランシスコ・フィリオ、マーク・ハント、豪栄道、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツ、旭天鵬、チェ・ホンマン、碧山、マイティー・モー、大砂嵐、宮崎大輔、山本隆弘、山崎武司、篠原信一ら。16カ国20競技にもおよび、さらに大物と交渉中だという。

 会見には、桜庭、山本KID、亀田興毅、山本隆弘が出席しさっそく火花を散らした。超豪華マッチを仕切る香取は「日本武道館でチケットを売ってやった方がいいくらい」と、年末を飾る5時間半特番に胸を高鳴らせていた。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月