閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

上野樹里、白衣の復讐鬼に! 大河以来の連ドラ主演で新境地

芸能エンタメニュース

最新記事

上野樹里、白衣の復讐鬼に! 大河以来の連ドラ主演で新境地

2014年02月24日

上野樹里

オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀

 女優の上野樹里が、TBS系で4月スタートする連続ドラマ「アリスの棘」(金曜午後22時)に主演し、新境地を切り開くことがわかった。2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」以来の連ドラ出演。腐敗した大学病院で復讐にすべてをかけるダークヒロインを演じる。上野は「今までにない新しいジャンルに一歩踏み込んでいくようなワクワク感があります。精一杯楽しみたいと思います」と期待を膨らませている。
 
 大河ドラマ「江」から2年4カ月、TBSでは7年ぶりの連ドラで、上野が今まで見せたことのない“冷酷な復讐鬼”になる。父の仇とりを誓う主人公・水野明日美役。愛情も未来も捨て、怒りと悲しみを白衣のベールで包んだダークヒロイン。切れ味鋭い頭脳を武器に、大学病院に巣食う悪徳医者たちに鉄槌を下していく。上野は「彼女が『復讐』している姿を通して、彼女の孤独や悲しみなど丁寧に演じたいと思います」と意気込む。

 完全オリジナルのかつてない復讐サスペンス。高橋正尚プロデューサーは「これまでにない役柄に挑む彼女(上野)と力を合わせ、より斬新で、サスペンスフルで、本格派の人間ドラマを作っていきたいと思います」とコメント。台本を読んだ上野は「複雑に交差し合う人間関係がこのドラマの世界を面白くしていると思うので、共演者の皆さんとの掛け合いが魅力的だと思いました」と語る。

 オダギリジョー、栗山千明、中村梅雀らの共演で“アリス中毒”を呼ぶ。「豪華共演陣の皆さんが、まさかの『クセモノ』『悪役』を演じる」(高橋プロデューサー)。緻密なストーリー、次が待てない仕掛けがふんだん。上野は「スタッフ、キャストの皆さんが、私にとって初めての方が多いので、どんな作品になるか楽しみです。いい作品が皆様に届けられるよう4カ月間精一杯頑張ります」と気合い。聖職のはずが患者に寄り添わない傲慢な医師たちを華麗に痛快にぶっ飛ばす。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月