閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

べっぴん1位友近、次の恋も“芸人食い”予告

芸能エンタメニュース

最新記事

べっぴん1位友近、次の恋も“芸人食い”予告

2010年04月01日
 お笑い芸人の友近が1日、「よしもと男前ブサイクランキング2010」発表会に登場した。先日、ザ・プラン9のなだぎ武との破局を公表したばかりで、「進行中の恋愛はない。ひとりです」。芸人はこりごり…ではないようで、憧れは東野幸治とのこと。「本当に芸人さんには魅力的な方が多い。“芸人食い”と呼ばれるように頑張りたい」と豪快に笑った。

 毎年恒例「よしもと男前ブサイクランキング」に今回から新設された女性部門「べっぴん・ぶちゃいくランキング」で、初代べっぴん1位の座を獲得。美しさの秘訣は「常に恋をすること」と余裕の笑顔をみせた。

 2000年からスタートした「よしもと男前ブサイクランキング」は、今年も月刊誌「マンスリーよしもと」が企画。読者投票総数3万5637票がら、男前1位はライセンスの藤原一裕、ブサイク1位はカリカの家城啓之に決定した。
藤原と家城はともに昨年に続くV2達成で、V3での“殿堂入り”にリーチ。藤原は「32歳ちょいメタボが起こした奇跡」と饒舌で、「相方(井本貴史)も3年連続で4位。コンビでの殿堂入りを目指す」とニヤリ。家城は、ブサイク王の称号に嘆きながらも「来年も1位じゃないと生殺し感がハンパない」と殿堂入りを希望した。

 男前2位はハイキングウォーキングの松田洋昌、同3位はしずるの村上純。べっぴん2位は桜の稲垣早希、同3位はアジアンの馬場園梓。ぶちゃいく1位はアジアンの隅田美保で、得票数1万票越えの圧勝だった。全ランキングや得票数などは、1日発売の「マンスリーよしもとPLUS 5月号」に掲載。

 
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月