閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

“N”奈々のために一致団結!榮倉自身は65インチTV購入し気合い

芸能エンタメニュース

最新記事

“N”奈々のために一致団結!榮倉自身は65インチTV購入し気合い

2014年10月12日

 女優・榮倉奈々が主演するTBS系連続ドラマ「Nのために」(10月17日~金曜午後10時)の発表会が11日、都内で行われ、キャストが“Nのために”一致団結を誓った。最年長の三浦友和が「今回は(榮倉)奈々(Nana)のためにです。皆あなたのために頑張るんです」と音頭をとれば、小出恵介が「頑張って榮倉さんを盛り上げる」と続いた。榮倉は「ありがとう」と感激し、大好きという湊かなえ氏原作純愛ミステリーの映像化に気合いを高めた。

 榮倉は「(出演オファーに)まさかという気持ちと嬉しい気持ち、原作が抜群に面白いので不安な気持ちもあった」と明かした。奈々ではなく主人公・杉下希美(Nozomi)になりきる日々。9月に猛暑、過酷なスケジュールでの瀬戸内ロケを乗り越え「甲斐あって綺麗な映像が撮れた」と振り返った。チームワークを深め、さらに沖縄ロケも控える。「『Nのために』のために大きなテレビを買いました。65インチです」とはにかみながら告白した。

 原作者、プロデューサー、脚本家、演出陣など、2013年1月期放送「夜行観覧車」のチームが再集結したドラマ。イニシャルにNがつく6人が絡んだ殺人事件、愛の真相を、瀬戸内の島から東京へ15年を交差させ描く。榮倉の他、窪田正孝が(Naruse)成瀬慎司役、賀来賢人が安藤望(Nozomi)役、小出が(Nishizaki)西崎真人役、チュートリアル徳井義実が(Noguchi)野口貴弘役、小西真奈美が(Noguchi)野口奈央子役。三浦は事件を追うドラマオリジナルの元警察官・高野茂役を演じる。

 綿密に練られた脚本・演出に触れ、榮倉が「私たちもこれがここにつながるのかと思うことが多々ある」と言うと、賀来は「一話ごとにちょっとずつ複線が回収されていく」とアピール。徳井は「余計なこと言っちゃいそうだから、ノーコメント『別に』で」と笑わせた。三浦が「2つの謎解き。ポイントはそれぞれの微妙なセリフのやりとりの中にある」とまとめた。

 榮倉を中心に一つに。窪田は「『Nのために』のためにひとっ跳びして叙々苑の焼肉弁当を手に入れました!」と先日の「オールスター感謝祭」での活躍を報告。小西は「沖縄ロケのために水着を見に行ってきた。色っぽくないスポーティーなやつ」とほほえんだ。大切にしているNについて、徳井が「仲間(Nakama)です」と決めた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月