閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

橋本環奈らRev.from DVL、何事にも“DMB”で来年は紅白出る!

芸能エンタメニュース

最新記事

橋本環奈らRev.from DVL、何事にも“DMB”で来年は紅白出る!

2014年12月02日

 今年“天使すぎる”と話題をさらった橋本環奈が所属するアイドルグループのRev.from DVLが2日、3rdシングル「REAL-リアル-/恋色パッション」の発売記念イベントを、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で行った。一躍全国区に躍り出た1年、メンバー間の流行語は“DMB”(Do My Best)だったという。さらなる飛躍を目指す来年も、橋本は「何事にもDMBで!」と意気込んだ。

 橋本の“奇跡の一枚”の写真が“千年に一度の逸材”とネット上を騒然とさせたのが昨年の11月頃。リーダー今井瞳は、約1年後に東京のアイドルの聖地に立っている現状に「とても想像つかなかった」と目を丸くした。橋本の人気を背に、博多のローカルアイドルから一気にメジャーデビューを果たし快進撃、この日ファン約2000人が集まった。

 全国、世界へlove&peaceを、福岡からrevolutionとevolutionを。4月のメジャーデビュー曲「LOVE-arigatou-」に続き、8月にリリースした2ndシングルが「Do my best!!」だった。14歳から21歳までの12人がそれぞれ自己ベストを尽くし、橋本のブレイクを他のメンバーも歓迎。秋山美穂が「自分のことのように嬉しい」と語り、今井は「結束力が1年間でずっと縮まった」と振り返った。

 3rdシングルは初の両A面で、大人びたナンバーの「REAL-リアル-」や、「アイカツ!」とのコラボソング「恋色パッション」をはじめ、通常盤のほかWeb盤、Loppi・HMV盤に多彩な全6曲を収録。この日12人息の合った歌と踊りで5曲を披露し、12月23日に地元のZepp Fukuoka、29日に東京の同Divercityで行う単独ライブに期待を持たせた。

 今井は「来年に向け攻めていく」と力強くアピール。橋本以外のメンバーやグループとしての認知度をアップさせ、鷲尾美紀は「なんといっても紅白に出たい」と目標を掲げた。橋本は来年3月公開の映画「暗殺教室」への出演も発表され、「劇場でご覧ください」と呼びかけた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月