閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

映画『Mr.Children REFLECTION』前夜祭開催、全スクリーンジャック&劇場内装飾ミス

芸能エンタメニュース

最新記事

映画『Mr.Children REFLECTION』前夜祭開催、全スクリーンジャック&劇場内装飾ミスチル一色に!

2015年02月06日



 2014年9月から10月にかけて全国5カ所のライブハウス「Zepp」(ダイバーシティ東京、福岡、名古屋、難波、札幌)で行われた、Mr.Childrenのファンクラブ限定ツアーを映画化した『Mr.Children REFLECTION』(配給:日活)。全国の映画館で2月7日(土)から2月27日(金)まで3週間限定公開されるのを前に6日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで、同劇場の全スクリーンをジャックし先行上映する〝前夜祭〟が開催された。

 上映全16回、2950席分のチケットが販売したその日のうちに完売したとあって、上映開始時間前の劇場内ロビーはもちろん、通路までミスチルファンでいっぱい。パンフレットのみ販売となったグッズ売場にも長蛇の列ができ、ミスチル人気の高さを示した。

 またこの日は、劇場内の装飾もミスチル一色に染まった。

▼TOHOシネマズ六本木ヒルズの入口へ続く階段下のポスターがすべて『Mr.Children REFLECTION』に。





▼柱に装飾されたポスターが入口でファンを迎える。





▼入ってすぐ左手のチラシコーナーもすべて『Mr.Children REFLECTION』。





▼改装中の7番スクリーンを除く、稼働中の全8スクリーンで『Mr.Children REFLECTION』を上映=全スクリーンジャック。



▼劇場内2階へ続くエスカレーターを昇ってすぐの踊り場にもポスターとチラシ。ポスターと一緒に記念撮影をするファンの姿が多く見られた。





▼ポップコーンやドリンクを販売するコンセッションの側面装飾も『Mr.Children REFLECTION』仕様。



▼普段、様々な映画の関連商品を売っているグッズ売場も、ジャック中に販売していたのは『Mr.Children REFLECTION』のパンフレットのみ。買い求めるファンの列ができ、最後尾に並ぶと購入まで約15分ほどかかります、とスタッフがアナウンスしていた(18時20分頃)。



※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月