閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

今年の『ママサカス』は「できた!がいっぱい」
TBS親子体験型イベント、ママさんに大好評!

エンタメ・トピックス

最新記事

今年の『ママサカス』は「できた!がいっぱい」
TBS親子体験型イベント、ママさんに大好評!

2016年03月16日
 親子で楽しめるTBS春の大イベント『ママサカス』(赤坂サカス広場)が今年も3月18日(金)~4月3日(日)開催する。
 「子どもが楽しめるイベントにしたい!」というTBSのママさん社員の発案で誕生し、一昨年、昨年とも大勢の親子連れが来場。リーズナブルに楽しめると大好評で、春のイベントとして定着した。
 3回目となる今年は『できた!がいっぱい ママサカス2016』と題し、子どもたちに様々な体験をしてもらい、「できた!」との感動を親子で共有する体験型エンターテイメント・イベント。今回のママサカスのテーマ曲は、U‐KISSが歌う「ぼくだけのヒーロー」だ。開催時間は午前10時~午後7時。入場無料。



●指導付きで安心!鉄棒・跳び箱・トランポリン

2015年『ママサカス』の様子
 サカス広場の中央、メイン広場にはおよそ240㎡の“芝生&カラーマット”が敷設され、そこで、跳び箱、鉄棒、なわとび、トランポリン、ストライダー(足で地面を蹴って走るバイク)など、子どもたちが走り回って体を動かせるアトラクションを用意。日本体育大学、日本女子体育大学の学生によるインストラクターが子どもたちを指導するので安心して遊ぶことができる。慶應義塾大学の体育研究所の先生が監修。横浜FCの幼児サッカー教室も開催予定だ。
 毎週金曜日・土曜日には、富士サファリパークからやってくる、うさぎ、アルパカ、ミニチュアホースといった動物たちと触れあえ、抱っこしたり、写真撮影ができる。





●今年も「ディズニー・イースター」先行開催


 ママサカス恒例の「ディズニー・イースター」は今年も開催される。3月25日から開催される東京ディズニーリゾートより一足早く楽しめる。今年もミッキーマウスの巨大バルーンが迎えてくれ、卵運びレース(エッグレース)などのイベントが展開される。 

 2 ミッキー.jpg
2015年『ママサカス』の様子

 他にもバラエティ豊かなブースが多数設けられ、ちびっこパティシエ体験など様々なワークショップを展開。子どもたちの習字や絵画展も披露。また、お天気キャスター・テレビカメラマンなどテレビ局のお仕事体験ができる。アナウンサーによる絵本おはなし会も開催。
 TBSイチオシの4月16日(土)朝7時放送開始する新番組アニメ「カミワザ・ワンダ」のブースも出展される。このほか、ジュエリーの無料クリーニングも予定。

3 パティシエ体験.jpg
2015年『ママサカス』の様子



●フラダンス・イベントなど連日ステージ開催

 ステージでは連日、ファッションショー、フラダンスなど多彩なイベントが行われる。初日3月18日(金)11時からのオープニングイベントには魔裟斗、矢沢心夫妻が登場する予定。3月20日(日)・21日(月・祝)の2日間は、「フラフラサカス」と題したハワイアンイベントが開催される。ハワイアンやタヒチアンを愛する一般のダンサーの方々を募集し、自慢のパフォーマンスを披露してもらう。21日(月・祝)にはハワイの歌姫ナタリー・アイ・カマウウが登場、アーティストの夫、イオラニ・カマウウと共にスペシャルライブを実施、素敵な歌声を披露する。



●新登場!プロジェクションマッピング展開

 さらに新たな試みとして、夜間も楽しめる『ママサカス』を目指し、隣接するライブハウス赤坂BLITZの壁面にプロジェクションマッピングを繰り広げる。CG合成されたTBSの女子アナたちが驚きのパフォーマンスを見せる予定だ。

 昨春開催した第2回『ママサカス』は、ソーシャルメディアを活用した「話題関連調査報告」(ソリッドインテリジェンス㈱調査)によると、前年(第1回)に比べ話題量が約3倍となり、ターゲット来場者の満足度が高く、ターゲット以外の来場者も楽しめるイベントになっているとの評価を得た。
 杉﨑友成事業局赤坂サカス推進部 担当部長チーフプロデューサーは「親子というターゲットが明確なため、協賛するスポンサーからも好評。おかげさまで今年も昨年以上のセールスが出来た。今夏『リオ五輪』開催を控え、今年はオリンピック・イヤー。『ママサカス』で子どもたちに思いっきり体を動かしてもらい、いろんな体験をしていただきたい」と話す。
 なお、3月19日(土)14時から、TBSでママサカスの見どころを紹介した番組を放送予定。




過去のタイトル一覧

2019年

2月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 10月│ 11月

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月