閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

サイト特別企画:「CEATEC JAPAN2006」写真特集

エンタメ・トピックス

最新記事

サイト特別企画:「CEATEC JAPAN2006」写真特集

2006年10月06日
「テレビポータル」サービス実証実験ブース
 デジタルテレビ決済に携帯電話利用の実証実験展示
 ドコモ、auのデジタルラジオチューナー内蔵携帯電話端末 幕張メッセで3日より開幕した、最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN2006」(以下CEATEC。7日まで開催)では、文字通り最先端技術を駆使した最新製品・開発が多数展示されている。
 それらの中から「注目のブースの様子」を写真で紹介。さらに1・デジタルテレビでの「テレビポータル」サービス実証実験ブース展開、2・デジタルテレビ上の各種決済にモバイル端末(携帯電話)を利用するための実証実験展示、3・携帯電話キャリア2社(NTTドコモ、au)で展示された、デジタルラジオチューナー内蔵の携帯電話端末、などについて以下に紹介する。


 (各画像はクリックすると拡大します)

写真左より ブルーレイディスクブース外観/ブルーレイディスクブース内部/ソニーブース外観
    



写真左より ソニーブースのブルーレイ画質比較展示/ソニーブースのブルーレイ説明/HDDVDブース
    



写真左より 東芝ブース/シャープブース/日立ブース
    



写真左より 松下ブース/パイオニアブース
  



写真左より テレビポータル展示コーナー/テレビポータル実証実験コンテンツ提供事業者リスト
  


 (各画像はクリックすると拡大します)

 1・デジタルテレビでの「テレビポータル」サービス実証実験=先日(10月2日)に「テレビポータルサービス(株)」(社長・大野誠一)がサービス概要についての記者会見を行なったばかりだが、CEATECでは、経済産業省からの委託事業「デジタルホーム実証実験事業」の一環としての、シャープ、ソニー、東芝、日立、松下の5社による具体的取り組みが展示されている。この5社が中心的役割を果たし「テレビポータル」を実現させるために「テレビポータルサービス㈱」が設立された形。「テレビポータル」の基本的コンセプトは、デジタルテレビとブロードバンドネットワークの連携による新しいサービス(テレビという家電から手軽に様々な映像サービスを実現)で、複数メーカーのデジタルテレビで同じサービスが受けられるように環境整備し、機器認証やDRM(デジタル著作権保護)でユーザーとコンテンツプロバイダの双方に安心・安全なサービス環境を提供、さらにHD映像コンテンツの提供に加え、生活サービス(省エネ、セキュリティ、教育等)も提供、など。様々な役割を担う各関係社の参画により実現へと向かう方向。
 今回の実証実験(デモ)では、コンテンツプロバイダとして大手各社が多数参加している。参加社は計28社で50音順に、アニプレックス、イマジカ、FEG、角川ヘラルド映画、ギャガ・コミュニケーションズ、キャスティ、クリエーターズ、ゴンゾ、Gクリエーターズ、ジェイ・スポーツ・ブロードキャスティング、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、テレビ朝日、テレビ東京、テレビマンユニオン、東京ガス、東京放送、ナウオンメディア、日本テレビ、日本放送協会、バンダイチャンネル、バンダイビジュアル、ビデオアーツ・ミュージック、フジテレビ、ベネッセコーポレーション、ベルロックメディア、ミュージック・オン・ティーヴィ、吉本興業、WOWOW。これら各社は基本的に、テレビポータルの実現へ向け前向きな協力関係にある社といえる。
 テレビポータル実現への動きで一つの特徴的なものは、DRM技術に、家電機器メーカー(インタートラスト、サムスン、ソニー、フィリップス、松下)が中心となって開発した新しいDRM技術「Marlin」を採用することを決めたこと。家電メーカー主導のものであるため、幅広い関係者に受け入れられやすい点や、堅牢かつコンパクトなサイズで家電機器に実装できる点などが大きなメリットとなっている。


| 1 | 2 | >  | >> 

過去のタイトル一覧

2020年

10月

2019年

2月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 10月│ 11月

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月