閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

インタビュー:吉村知己(株)ギャガ・コミュニケーションズ宣伝部長

エンタメ・トピックス

最新記事

インタビュー:吉村知己(株)ギャガ・コミュニケーションズ宣伝部長

2006年10月18日
ギャガ製作最新作「地下鉄に乗って」、21日公開
 宣伝費3億円、USENグループ最大級の取組み
 興収30億円目標、今後の自社製作占う勝負の一本ギャガ製作最新作「地下鉄に乗って」、21日公開
宣伝費3億円、USENグループ最大級の取組み
興収30億円目標、今後の自社製作占う勝負の一本


ギャガ・コミュニケーションズが総力を結集した、GAGA FILMS作品「地下鉄(メトロ)に乗って」が、10月21日(土)より丸の内ピカデリー2ほか全国松竹・東急系で公開される。同社宣伝本部・宣伝部の吉村知己部長に本作の宣伝展開について聞いた―。

 作品は、浅田次郎の同名小説(講談社文庫/徳間文庫刊)を総製作費約5億円で完全映画化した感動のタイムスリップ・ファンタジー。堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかおといった豪華キャストで、篠原哲雄が監督した。


 ―第1弾「初恋」、第2弾「バックダンサーズ!」に続く、ギャガ自社製作第3弾となる本作の宣伝費は?

 宣伝費は3億円を投入、当社が配給し昨年大ヒットした洋画「オペラ座の怪人」(興収42億円)、「私の頭の中の消しゴム」(興収30億円)をも超えるUSENグループ最大級の取り組みとなりました。まず、USENが運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」でしか見られない本作特別映像と、Salyuが歌う主題歌「プラットホーム」(11/1発売)の限定版PVも独占配信。さらにグループ会社BMBが運営するカラオケ「UGA」では、作品世界に合わせ昭和の名曲を対象にした「懐メロキャンペーン」(豪華賞品が当る)も実施(10/16~)。宣伝費には換算されないグループ効果を最大限に発揮しました。


 ―今回、東京地下鉄(株)が初めて映画に特別強力していますよね。

 そうなんです。これは画期的なことで、撮影協力はもちろんですが、“地下鉄に乗って映画を見に行こう!”をキーワードに、駅や車両内を本作一色にするなど主要都市で大型タイアップも展開しています。


―加えてテレビ朝日でも強力なタイアップを展開しています。

 10月14日より土曜ミッドナイトドラマで、本作アナザーストーリー「もういちど地下鉄に乗って」を放送(毎週土曜25時25分/全4話)しています。これはサラリーマンやOL、女子高生といった地下鉄を使う身近な人が主人公となって、”いつもの地下鉄の出口が、とある過去への入口につながっていた”シチュエーションに遭遇してしまう感動ドラマです。
 また、本作の舞台である昭和39年にスポットを当てた映画公開記念特別番組「昭和39年スペシャル」も21日(26時40分~)放送。映画の主人公がタイムスリップする昭和39年とはなど、山田五郎のウンチクが炸裂します。さらに原作本(現在累計90万部強)も徳間書店から改めてハードカバーが発売され、本作マンガも発売中と、強力なタイアップ、キャンペーンを展開してきた。



| 1 | 2 | >  | >> 

過去のタイトル一覧

2019年

2月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 10月│ 11月

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月