閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

サイト特別企画:「CEATEC JAPAN 2007」写真特集

エンタメ・トピックス

最新記事

サイト特別企画:「CEATEC JAPAN 2007」写真特集

2007年10月10日
シャープフルHDネットサービス/TFM微弱電波3セグ番組配信
 KDDI自由視点映像技術/富士通ワンセグ活用スポットキャスト等
 最先端ハード展示に加えコ・フェスタ連携でソフト面も紹介 10月2~6日に幕張メッセにて開催された、最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN2007」は、会期5日間の来場者数が20万5859人となり過去最高動員を記録する大盛況で幕を閉じた。同展示会は今年で8回目、主催は、JEITA(社団法人電子情報技術産業協会)、CIAJ(情報通信ネットワーク産業協会)、CSAJ(社団法人コンピュータソフトウェア協会)で構成する実施協議会。今回の開催テーマは「見える、感じる、デジタルコンバージェンス最前線。」。
 今回は、「有機ELテレビ」の展示などで注目を集めたが、その他にも多数の最先端展示を行ない、従来より展示スペースも拡大して、幕張メッセの全館利用(ホール1~11およびイベントホール、国際会議場)での開催となった。出展規模は、出展者895社/団体(うち海外20カ国/地域から348社/団体)、出展小間数3199小間で、共に昨年の規模を上回っている。
 また今年の特徴のひとつは、多彩なハードの展示に加え、デジタルコンテンツ分野の出展も行なわれたこと。日本の優れたコンテンツを一堂に会した“世界最大規模の統合コンテンツフェスティバル”として、07年に創設された「コ・フェスタ」(JAPAN国際コンテンツフェスティバル)のオフィシャルイベントとしても位置付けられ、ハードとソフトの連携も行なった。
 今回の「CEATEC~2007」では、放送関連でも注目の最新技術等が多数展示された。その中からいくつかを以下で紹介する。

(各画像はクリックすると拡大します)

写真左から ソニーブース/ソニー「有機ELテレビ」/デジタルコンテンツコラボレーションスクエア
    

写真左から ブルーレイブース/HD DVDブース
  
■シャープによるフルHDインターネットサービス
 液晶テレビ「アクオス」でYahoo!JAPANを楽しむことができる「Yahoo!HD for AQUOS」を参考出展。縦・横スクロールがなく、シンプルで分かりやすいフルHD画面で、地図、グルメ情報、絵本、スライドショー、日替わりクイズといったコンテンツを楽しめる。「アクオス」の画素数に合わせて画面を開発しているため、大画面でも滑らかさを実現した。地図サービスは衛星写真に切り替えることが可能で、その写真は細部にまで確認することができるほどの鮮明さ。全コンテンツに快適なBGMが付いているのも特徴となっている。
 また、デジタルテレビ向けビデオ・オン・デマンド(VOD)の映像配信サービス「アクトビラ ビデオ」をH.264方式のHDフル画面で楽しめる「アクトビラ ビデオ・フル」対応テレビも参考出展。
 いずれも商品化の時期は未定となっている。

写真左から 「Yahoo!HD for AQUOS」画面/「Yahoo!HD~」地図画面/「アクトビラ ビデオ・フル」対応TV
    
■FM東京によるVHF帯微弱電波3セグメント番組配信
 免許を必要としない微弱電波は、将来的にイベント会場や、ショッピングモール、地下街などでの利用が想定されている。
 会場ではこのシステムで、人気アーティスト・いきものがかりがパーソナリティを務める「いきものがかりの秋ものがたり!!」を会場限定の特別バージョンとして放送。既存の3セグメント受信端末により受信可能で、映像・音声・データ放送の番組ストリーミングができる。
 さらに、auのデジタルラジオ搭載携帯電話では、いきものがかりのヒット曲の着うたフル(420円)、ビデオクリップ(525円)のダウンロードサービスが可能。現在実用化試験中のデジタルラジオの免許ではできない課金サービスを行った。FM東京の小田慎也・デジタルラジオ事業本部開発部長は「様々な場所でのこのシステムのデモンストレーションなどを通し、3セグメントデジタルラジオ放送をアピールしていきたい」としている。
 同様のシステムは、ピクセラがコンテンツを保存したパソコンに接続して誰でも簡単に配信ができる「Mini-cast Station」を参考出展。こちらの商品化は未定となっている。

写真左から TOKYO FMブース/ピクセラ「Mini-cast Station」
  


過去のタイトル一覧

2019年

2月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 10月│ 11月

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月