閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

KARAがドラマ初挑戦 日韓2カ国語でイケメン“惚れさせる”

芸能エンタメニュース

最新記事

KARAがドラマ初挑戦 日韓2カ国語でイケメン“惚れさせる”

2011年01月11日

 韓国ガールズグループ・KARAが10日、テレビ東京系の新ドラマ「URAKARA」を都内でPRした。日韓通じて初めてのドラマ挑戦で、2カ国語を駆使してイケメンたちを“惚れさせる”。リーダーのギュリは「ベストを尽くしたので楽しんで!」と笑顔で話した。

 KARAのメンバー5人全員が本人役で出演する。アイドルとして活躍する一方で、ターゲットの男性を魅了する“惚れさせ屋”という裏稼業を持っていたという設定。一流の“惚れさせ屋”となるべく、それぞれミッションに挑んでいく――。

 メンバーは日韓2カ国語を使い分けて演技。スンヨンは「日本語のセリフを早く覚えるため『早く台本をください』と催促しています。思っていたよりも上手くいっているはず」と自信を見せた。ジヨンは「最近は韓国語と日本語がこんがらがっちゃう」。

 第1話では、ギュリが中村俊介演じる日本の国会議員を誘惑。第2話では、ハラが黄川田将也演じるプロゴルファーにアタック。第3話は、スンヨンが井坂俊哉演じる敏腕シェフを口説く。

 実際に惚れさせたい人は?と聞かれ、ギュリは「福山雅治さん。大ファンなので、いつか共演したいですね」、スンヨンは「美少年がタイプ」とアピール。ハラは「まだよく分からないけれど…。素敵な人が現れたら惚れさせられるよう頑張りたい」、ニコルは「笑顔がかっこいい人、私を守ってくれる人が好き。嘘つきはダメ!」、ジヨンは「面白い人、私と似ている人がいいな」と話した。

 主題歌は3月発売予定のニューシングル「今、贈りたい『ありがとう』」に決定。オープニング・テーマ「SOS」もKARAが歌う。共演に、濱田マリ、マイク・ハンら。テレビ東京系で1月14日より毎週金曜深夜0時12分放送。テレビ大阪では翌週月曜同時間帯に放送される。

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月