閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > エンタメ・トピックス >

ワーナー・マイカル・シネマズ春日部オープン

エンタメ・トピックス

最新記事

ワーナー・マイカル・シネマズ春日部オープン

2013年03月08日
ウルティラ、D-BOX、自動券売機など最新設備充実


ロビー.jpg

 ワーナー・マイカル・シネマズ春日部(埼玉県春日部市)が、3月5日にグランドオープンした。
 同社にとって、2010年3月に開業した大高(名古屋市)以来、実に3年ぶりの出店となった。
 このページでは、新劇場の特徴を、写真を交えて紹介する。



モール正面.jpgエントランス.jpg
 








(写真左:モールの正面から。左側にワーナー・マイカルのロゴあり)
(写真右:劇場のエントランス)


 新劇場が入居するイオンモール春日部は、東武スカイツリーライン他の春日部駅東口から車で15~20分。国道16号沿い、庄和ICにほど近い立地。約2900台分の無料駐車場を完備する。劇場は、モールのほぼ中央部分に位置している。

コンセ、グッズ.jpgD-BOX体験ブース.jpg









(写真左:コンセッションとグッズ売場)
(写真右:D-BOX体験ブース)


 エントランスからロビーに入ると、正面にはコンセッション、グッズ売り場がある。その上部の壁面にある『ハリー・ポッター』『マトリックス』といった、ワーナー・ブラザースの代表作の大きな写真が目に飛び込んでくる。

 ロビーには、「D‐BOX」の体験ブースがある。D‐BOXは映画のシーンと完全に連動して動く座席であり、ワーナー・マイカルとしては3サイト目の導入となる。ブースにはD‐BOXが2席設置されており、誰でも無料で体験することができる。D‐BOXで実際に映画を見る場合は、通常料金にプラス1000円かかる。

自動券売機.jpg休憩スペース.jpg

 







(写真左:自動券売機と有人チケット窓口)
(写真右:ロビーの一画にデジタルサイネージ)


 ワーナー・マイカルは、新劇場に自動券売機を初導入した。券売機は現金での支払いも可能。券売機5台が並んだ横には、有人のチケット窓口も配置する。端末は3台用意し、従来どおりのチケット販売体制も残してある。前売券の当日券への引き換えは、有人の窓口で対応することになる。

 WMC春日部には、多数のデジタルサイネージも導入された。ロビーやコリドーだけでなく、モールの共用部分も含めると、全部で42面ある。コンセッションの上にあるモニターも、全部デジタルサイネージである。

1番スクリーン入口.jpgd-box.jpg









(写真左:1番スクリーンの入口)
(写真右:動く座席「D-BOX」)


 劇場の規模は10スクリーン、1883席。モギリを過ぎると、左に4スクリーン、右に6スクリーンが並ぶ。最大の1番スクリーンには、同社独自の映像・音響システム「ウルティラ」(プラス200円)を導入した。D‐BOXは1番スクリーンと7番スクリーンに設置されている。

 劇場の内装も、同社のカラーである青を基調に黒、グレー、白なども取り入れ、ロビーやコリドールの一部は黄色、黄緑、ピンクなどのカラフルな色合いにした。

映写機に注目.jpg映写機近く.jpg









(写真左:下に降ろした映写機に集まる人たち)
(写真右:映写機近影)


 同劇場には、映写室がない。デジタル映写機は各スクリーン最後部の天井部分に収納され、省スペース化を実現している。メンテナンス用に昇降機能がついており、1日の内覧会では映写機が降りてくる様子が披露され、参加者の注目を集めた。

 年間動員目標として60万人を掲げている。競合するユナイテッド・シネマ春日部、シネプレックス幸手などへの影響も含め、今後も注目を集めるだろう。(了)

(文・構成:松本貴則)


過去のタイトル一覧

2018年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2016年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2015年

3月│ 4月│ 6月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 4月│ 6月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2008年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2007年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月

2006年

1月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月