閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

赤西仁、全米デビューアルバム3月日米同時発売決定

芸能エンタメニュース

最新記事

赤西仁、全米デビューアルバム3月日米同時発売決定

2012年01月07日
 歌手・赤西仁が、全米デビューアルバム「JAPONICANA」(ジャポニカーナ)を3月7日に日米同時リリースすることが決定した(アメリカの発売日は現地時間3月6日)。さらに同アルバムを引っ提げ、3月9日のロサンゼルスを皮切りに同10日バンクーバー、同12日ホノルル、同15日ニューヨーク、同17日サンフランシスコの計5都市を回る全米ツアーも決定した。

○横浜アリーナでファンイベント、チケット即日完売

 赤西は今日7日、神奈川・横浜アリーナでファンイベントを開催する。昼夜2公演、各1万5000人・計3万人分のチケットは即日完売。

 ハリウッド進出やアメリカでの音楽活動のため2011年の大半を日本を離れて過ごしていた赤西が、しばらく会えなかったファンのために〈ただいま、久しぶり〉というコンセプトで開くスペシャルイベント。会場入り口では8メートルの巨大・赤西仁がファンを出迎える。

 内容は、近況報告、アルバム収録曲の披露、アメリカでの活動の様子のビデオ上映などで、このイベントの模様は日米同時中継される予定。

 6日、横浜アリーナでリハーサル取材を行なった赤西は、ファンイベントについて「楽しみですね。2011年の集大成としてやってきたことを披露したい。いつも通り感謝の気持ちを(ファンに)伝えたいです」と話していた。

○本人命名「JAPONICANA」は「カラフルなアルバム」
 
 全米デビューアルバム「JAPONICANA」は、赤西本人がタイトルを決めたそうで、同アルバムについて赤西は「1つのジャンルにこだわらず色んなジャンルを取り入れた、色とりどりカラフルなアルバム」と説明。収録曲は全米デビューシングル「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」や全米第2弾シングル「SUN BURNS DOWN」他を予定。初回限定盤(CD+DVD)と通常盤(CD+フォトブックレット)の国内盤2形態に加え、輸入盤(アメリカ盤)も発売される。

○3作連続でオリコン週間チャート1位を獲得

 最新作である日本ソロセカンドシングル「Seasons」(11年12月28日発売)が、オリコン週間シングルチャート(1月9日付)で初登場1位を記録した。これで、11年3月の日本ソロデビューシングル「Eternal」、同12月のミニアルバム「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」日本盤に続き、3作連続でオリコン週間チャート1位を獲得したことになる。

 全米でも、デビューシングル「TEST DRIVE featuring JASON DERULO」を含むミニアルバムが、米iTunesダンスアルバムチャート1位、同総合チャートで最高位10位を獲得。この記録について赤西は「米iTunesダンスアルバムチャート1位は奇跡ですね。総合10位も洋楽ファンの僕としては凄いこと。自分を褒めるというよりビックリです」と語り、余程嬉しかったようで「(その時の)iTunesを写真に撮りました」と笑顔で話していた。
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連記事

過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月