閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

15歳なにわ娘がアニソン歌手デビュー 1万組の頂点立った逸材!

芸能エンタメニュース

最新記事

15歳なにわ娘がアニソン歌手デビュー 1万組の頂点立った逸材!

2012年02月24日

 昨年の「アニマックス 第5回全日本アニソングランプリ supported by ひかりTV」で優勝した鈴木このみ(15)が、4月25日発売のシングル「CHOIR JAIL(クワイア ジェイル)」でCDデビューすることが決まった。アニマックスで4月スタートするアニメ「黄昏乙女×アムネジア」の主題歌になる。

 鈴木は、幼少期から舞台で歌とダンスの腕を磨き、昨年10月に弱冠14歳で「全日本アニソングランプリ」史上最多10223組の頂点に立った逸材。圧倒的な歌唱力に加え、テンポよくキレある踊りで審査員たちを驚愕させた。さらに厳しいレッスンを経て、満を持してプロの仲間入りだ。

 大阪で生まれ育った“なにわ娘”。ほんわかした笑顔に関西弁でまわりを和ませる。一方で、人前でも物おじせず自分の気持ちをはっきりと話すなど、大人びた顔も持ち合わせる。

 24日に都内でデビュー会見を行い、「とっても嬉しいです。これからたくさんの方と会えるのを楽しみにしています」と満面の笑み。「音楽はひとりひとりの心の中に残るもの。私も人の心に残るアーティストになりたい。目標? May'nさんです。見せてもらったライブが衝撃的で、あんな風になれたら」と夢を描いた。

 デビュー曲「CHOIR JAIL」は、シンガーソングライターで「涼宮ハルヒの憂鬱」主題歌などの作詞家としても知られる畑亜貴がプロデュースしたもの。学校の怪談をモチーフにしたアニメ「黄昏乙女×アムネジア」の世界観が描写され、鈴木は「アニメにぴったり。(物語の)切なさと奥底にある希望を表現しました」とアピール。BS・CSのアニマックスで、4月16日より毎週月曜夜10時放送になる。
 

※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。

関連画像

過去のタイトル一覧

2021年

2月│ 3月│ 4月

2020年

1月│ 2月│ 3月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月