閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 芸能エンタメニュース >

●新境地の阿部寛、“愛娘”大橋のぞみをベタ褒め /フジ系、火曜10時ドラマ「白い春」会見

芸能エンタメニュース

最新記事

●新境地の阿部寛、“愛娘”大橋のぞみをベタ褒め /フジ系、火曜10時ドラマ「白い春」会見

2009年04月03日
 阿部寛が主演し、「崖の上のポニョ」主題歌の大橋のぞみが連続ドラマに初出演する、フジテレビ系の新ドラマ「白い春」(4月14日から火曜夜10時)の制作発表会見が31日、都内スタジオで行われた。
 本作は、主演の阿部寛演じる刑務所から出所したての元ヤクザの駄目男が、大橋演じる実の娘の存在を知り、不器用ながらも娘を愛していく姿を描いたヒューマンドラマ。
 阿部はこのフジ系火曜10時枠(関西テレビ制作枠)で3作目の主演となるが、前作「結婚できない男」、前々作「アットホーム・ダッド」で見せたコミカルなキャラクターではなく、今回はシリアスな役どころに挑戦する。会見で阿部は「自分の年齢に合ったワイルドさで、(娘を)自分なりに愛していくユーモラスな頑張りも表現して、最後には泣けるドラマにしたい」と新境地開拓に意気込みを見せた。また、劇中で親子となる大橋を「のぞみちゃんは本当に天使のよう。現場に入るとこんなに違うのかってくらい空気が変わる」とベタ褒めし、「のぞみちゃんそのままで演じて欲しい」と役者としてのアドバイスを贈った。そんな優しい“阿部パパ”に大橋は「ジューじゃん(ジュースじゃんけん)で勝ったらジュースを買ってくれた」と満面の笑顔を見せた。
 画像・上は阿部と大橋。画像・下は、後列左よりデビット伊東、遠藤雄弥、白石美帆、紺野まひる、前列左より吉高由里子、阿部寛、大橋のぞみ、遠藤憲一。  (09.04.03)
※記事は取材時の情報に基づいて執筆したもので、現在では異なる場合があります。


過去のタイトル一覧

2020年

1月│ 2月│ 3月

2019年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2018年

3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2017年

2月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月

2016年

9月│ 12月

2015年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2013年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2012年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2011年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2010年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月

2009年

1月│ 2月│ 3月│ 4月│ 9月│ 10月│ 11月│ 12月