閲覧中のページ:トップ > 文化通信バラエティ > 中原記者の“特典”満点 >

【Vol.36】福山雅治男性限定ライブの感想、「Good Luck」に目頭が…

中原記者の“特典”満点

最新記事

【Vol.36】福山雅治男性限定ライブの感想、「Good Luck」に目頭が…

2015年01月16日
昨年末の話になりますが歌手・俳優、福山雅治さんのライブを初めて観に行きました。観に行ったのは12月23日、パシフィコ横浜展示ホールで行われた男性限定ライブ。このライブの模様、テレビの芸能ニュースで目にした方も多いのではないでしょうか。野太い声で男性ファンが「ましゃ!」(※福山さんの愛称)と叫んでいたあの映像です。正式タイトルは「福山☆冬の大感謝祭 其の十四 男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜!! 12.23 Hotel de Fukuyama Ⅲ 横浜メンズ館」。長い。「福山☆冬の大感謝祭」という全国ツアーの中のいち公演です。ちなみに翌24日のクリスマスイヴは同じ会場で女性限定ライブが行われました。

冒頭にも書きましたが福山さんのライブに行ったのは今回が初めてです。なぜ今回初めて行ったのか。それはずばりラジオの影響です。昨年末、ニッポン放送の深夜番組「福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ」が今年3月いっぱいで終了すると発表されました。突然の発表でショックを受けましたねぇ。なにせ長年聴き続けてきたラジオ番組でしたから。トークが面白く笑わせてもらった思い出ばかりです。なので4月から聴けなくなるのは本当に寂しい限り。

この番組で福山さんが昨年の終わりごろずーっと言い続けていたのが、男性限定ライブのチケットが売れないということ。ほとんど毎週のように明るい調子で嘆いていました。会場のパシフィコ横浜展示ホールのキャパは18,000人。女性ファンが多い福山さんのライブは通常すぐにチケットが売り切れてしまうそうですが、それだけ人気のある福山さんでも男性限定ともなると、そうもいかないようです。で、毎週のように嘆いているものだから、聴いてるこちらも流石に「今回は行ってあげた方が…」という気持ちになりまして。これが理由です。もちろん長年ラジオで笑わせてもらってきたという感謝の気持ちも込めて。

そして当日。満員の18,000人には届きませんでしたが14,964人の男たちが集まりました。初参戦ということもあり、どうなることかと思いましたが、本編が終わりアンコールのラスト、つまり本当に最後となった「Good Luck」という曲に、文字通り目頭が熱くなりました。この日初めて聴いた曲だったにもかかわらず。

感動はここで終わらず。男性限定ライブ終了後、初のラジオ生放送。福山さんが男性限定ライブの様々な場面について、あの時こう思った、あのときはこうだったと心境を語るわけです。ライブを思い出しながら聴き、再び目頭が…。特に、開演前、福山コールの中、福山さんがステージに登場する直前、自分の中のスイッチが切り替わったというエピソード(なんとファン思いの方なのか! どんな風にスイッチが切り替わったか? 詳しくは「魂のラジオ」ブログをご参照ください)。そして、ラストソング「Good Luck」のエピソード…こみ上げてくるものを必死に抑えながらラジオを聴きました(こちらも詳細は「魂のラジオ」ブログで)。

ライブに行ってよかった。そして何よりラジオを聴き続けてきて本当によかったです。





過去のタイトル一覧

2015年

1月│ 3月│ 6月

2014年

1月│ 2月│ 3月│ 8月│ 10月│ 11月

2013年

4月│ 5月│ 6月│ 7月│ 8月│ 9月│ 10月│ 11月