閲覧中のページ:トップ >

月刊文化通信ジャーナル 2022年10月号

月刊文化通信ジャーナル

2022年10月号

映画・放送・音楽の業界誌「文化通信ジャーナル」
2022 VOL.62 NO.10(通巻738号)

【インタビュー】
手塚治 東映㈱代表取締役社長
自社幹事作品強化 “設立当初からのDNA”

【話題の出来事】
東急レクリエーションが完全子会社に
連結子会社化から6年半、東急が株式交換を提案/新宿は2023年4月開業、渋谷のシネコンを見据え

【プロデューサーインタビュー】
ロマンポルノは今をどう切り取るのか
『手』結城未来、『愛してる!』紀嘉久、『百合の雨音』金山功一郎

【特集】
-当事者キャスティングとバリアフリー上映-
深田晃司監督『LOVE LIFE』のマイノリティへの意識

【都内新館】
観客とスタッフが会話する映画館「Stranger」開業

【放送業界トピックス】
10月TVドラマ、新たな試み・挑戦作に注目/本格シットコムドラマ、脚本全くの新人抜擢

【放送業界トピックス】
ニッポン放送、ANN55周年イベント続々開催/マヂラブ、クリーピー、佐久間宣行、ナイナイ

【音楽業界トピックス】
日本における経済・文化・社会的影響の調査結果
3500億円以上の経済効果、10万人超の雇用創出
「YouTube Impact Report」発表

【文化通信社 創立70周年】
プレイバック!!文化通信ジャーナル  vol.6 1981年10月号
原正人ヘラルド・エース社長語る

■記者座談会
「ONE PIECE」、邦画歴代上位ランク確実
東宝東和、東和ピクチャーズ、年間興収過去最高に

■アルバムは語る
竹田健二氏が取り持ってくれた縁・松山千春との出会い
一般社団法人「放送人の会」理事 田中秋夫

■岡田光由のハリウッド フォーカス
HuluをめぐりコムキャストVSディズニーの駆け引き激化!

■関根忠郎の映画業界一意専心
話題の新作とハードな旧名作を視野に、コロナ後の映画業界へ大きな夢と期待。

■室井實のTV WATCH
統一教会で“復活”した『ミヤネ屋』の地力と評判!?

■渡邉裕二の芸能事件簿 見聞録
第91弾 水谷豊と伊藤蘭 ハワイ極秘結婚

NEWSダイジェスト
《映 画》
《放 送》
《ビデオ・動画配信・IP》
《音 楽》

資料の頁
●日本映画製作状況
●2022年配給会社月別興収
●2022年7月レコード生産実績
●オリコン作品別ベストセラー(月間売上枚数)順位表
●2022年7月度ビデオソフト売上速報
●2022年7月度映像配信月間売上統計報告

映画/放送/音楽の業界誌

――――――――――――――――――――――――――――
■B5縦、モノクロ(表紙および広告など、一部カラーページあり)
■価格:1,870円(税込、送料無料)
■発売日:2022年9月28日(水)
――――――――――――――――――――――――――――

購読申込はこちら

バックナンバー

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

2004年